• スペシャル
  • 会員限定
  • 2011/06/06 掲載

業務効率化・コスト削減のため、財務体質改善を目指す企業に最適な財務会計システムとは?

記事をお気に入りリストに登録することができます。
不況感の中、企業の成長は売上を伸ばすだけでなく、経費削減や税制改正への対応、雇用確保や社員教育、取引先との信頼関係など、多くの企業が様々な不安要素を抱えている。昨今の企業を取り巻く環境は日々変化を続け、金融危機や大震災などを契機に、激変する市場環境を乗り切るために自社の財務体質を改善する動きもみられる。今、中堅・中小企業にとって最適な財務会計システムとは何だろうか。

財務改善を業務改善に活かすにはITによる自動化が必須要件

photo
ミロク情報サービス
会計CP事業本部 営業推進部
企業システム企画グループ長/部長
志牟田浩司氏
 金融庁が2009年1月に示したIFRSのアドプションに関するロードマップ以降、上場企業の財務会計システムの見直しが急速に進んでいる。従来から活用していた財務・会計基盤や業務フローの見直しなど、企業が取り組むべき課題は多い。IFRSの対象になるのは上場企業だけだが、上場を志向する企業や、上場企業の連結対象となる子会社、取引先企業などでも関心が高い。

 また、金融危機などで痛んだ財務体質を改善する動きも活発化しており、特に中小零細企業では自計化の動きも目立っている。企業規模にかかわらず「お金」の動きをより正確かつ効率的に捉え、企業の業務効率改善につとめる企業が増えてきているのである。

「会計事務所に丸投げという企業も少なくありませんが、これでは自社の財務状態を正確に把握できません。原則として自社で経理処理を行いながら、問題点や疑問があれば即座に責任者が外部の会計士や監査人の意見を聞き、必要ならば経営陣の判断も仰ぐ。問題があれば、それに合わせて業務改善も含めて取り組む、こうした流れはコスト意識の高くなった昨今では当然の流れといえるでしょう」(ミロク情報サービス 会計CP事業本部 営業推進部 企業システム企画グループ長/部長 志牟田浩司氏)

 たとえば、自計化を行えば、会社のお金の動きをリアルタイムで把握することも可能になり、経営層やマネージャーにフィードバックしていくことで、経営判断の精度と業務遂行におけるスピードを向上できる。

「しかし、これら一連の経理処理やデータのフィードバックを人手で行うには限界があります。まして人的リソースに制約が多い中堅・中小企業では、ITによる自動化・効率化は最適かつ不可欠の選択肢となるでしょう。当社が一貫して財務会計システムを中心とした会計・業務パッケージを提案してきたのも、そうした理由によるものです」(志牟田氏)

このページのTOPへ


会計・業務パッケージ製品選択のポイント

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ



処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​