アドビ株式会社 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2013/07/19 掲載

ビッグデータをビジネスにどう使う? 効果を高めるために重要な「パートナー」選択

データ収集をゴールにしない!

記事をお気に入りリストに登録することができます。
ビッグデータというキーワードを、頻繁に耳にするようになった。しかし、ビッグデータがもたらすメリットや、どのような目的でどのように活用していくべきなのか、明確に語られることは多くない。そこで具体的な例として、広告やマーケティングの視点からビッグデータを取り扱うために必要な心構えや取り組み方について、アドビ システムズ コンサルティング サービス部の小栗 順平氏に話をうかがった。

ビッグデータをどうビジネスに活かすか

 ビッグデータというキーワードを耳にすることは増えたが、ビジネスにいかに活用するか、しっかりとイメージできている人は多くないのではないだろうか。そもそもビッグデータとはどういったもので、どういった利用価値があり、なぜ今、これからのビジネスを変えるキーワードとしてこれほど注目されているのだろうか。

photo
アドビ システムズ
コンサルティング サービス部
小栗 順平氏
「Hadoopに代表される大規模データの分散処理が出来る仕組みが脚光を浴び、これまでなら『集めたくても集められなかったデータ』を収集し、分析できる技術基盤が整ってきました。そこで、それらを個別に扱うのではなく、一か所に集めて活用できないか、という動きが出てきています」

 アドビ システムズ(以下、アドビ) コンサルティング サービス部の小栗 順平氏は、注目の背景をそう分析する。

「特にマーケティング分野で期待されているのが、これまで以上に精度の高い『ターゲティング・パーソナライズ』です。パーソナライズという概念自体は目新しいものではありませんが、扱えるデータ領域が広いほどパーソナライズの精度はこれまでより格段に高まるかと思います」

 パーソナライズとは、顧客それぞれの行動を分析して最適なコンテンツを見せることで、購買意欲を高める手法だ。大手ショッピングサイトのおすすめ商品表示や、過去の購買データに基づくキャンペーン告知などで、なじみのある人も多いだろう。データ量が多いほど、精度の高いパーソナライズが可能なことは容易に想像できるのではないだろうか。

 では、精度の高いパーソナライズを行なうために、まずたくさんのデータを集めることから始めるのか──と思えば、そうではないと小栗氏は指摘する。

「まず分析対象となるデータを集めなければ…というのは、ビッグデータをマーケティングに取り入れようとする企業が陥りがちな間違いの1つです。データ収集にはゴールがありません。集めることを最初の目的にしてしまうと、分析を始める前に疲弊してしまいます」

 目的はデータを分析し、活用することであり、データ集めそのものではない。そこを見失うことなく、データ(ビッグデータ)活用に乗り出さなくてはならない。

ビッグデータのもたらす効果と取り組み方を知ろう

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ



処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​