日本アイ・ビー・エム株式会社 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2017/08/24 掲載

IBMの働き方改革、BYODを支える秘密とは? セキュアな環境でモバイル活用を加速せよ

記事をお気に入りリストに登録することができます。
いまや「働き方改革」は、企業にとって最重要の経営課題となった。背景に政府の積極的な働きかけがあることは確かだが、それを抜きにしても、働き方改革を通じて優秀な従業員を確保し、一人一人の生産性を高めることは、企業にとって"生き残り戦略"の様相を呈している。IBMにとってもそれは同じだ。先進的な働き方改革を実践している同社の取り組みは、多くの企業にとって参考になることが多い。特に注目したいのがモバイルの活用だ。

photo
企業の生き残りに、働き方改革は避けて通れない。増えるモバイルデバイスの管理はどうする?
(©leungchopan - Fotolia)

働き方改革の先進企業 IBMが取り組むモバイル活用の現実

 IBMは「働き方改革」に積極的に取り組み、着実に成果を上げている代表的な企業の1つだ。同社の特徴は、モバイルを積極的に活用していることだ。同社のモバイル活用の歴史は長い。2008年に役員・理事にBlackberryデバイスを配布したのを皮切りに、iOSやAndroidデバイスも積極的に活用してきた。そして、2014年7月のアップルとの提携以降、IBM社内ではMacBookやiPhone、iPadなどのアップルデバイスが大量に導入されることとなった。

画像
日本IBMにおけるスマートフォンの遍歴

 同時に進められたのがBYOD(Bring Your Own Device:個人端末の業務利用)だ。その特徴はBYODを社員に強制していないことにある。メリットばかりが注目されがちなBYODだが、個人端末を仕事で使うことに抵抗を感じる社員も少なくない。実際、日本IBMにおけるモバイル機器のBYOD比率は、45%程度だという。

 また同社は、専用のアプリストア(IBM App Store)を構築し、業務アプリをそこから導入できるようにした。ただし、必要であればApp StoreやGoogle Playからの導入も可能となっている。さらに、クラウドストレージにはBoxも活用している。

 このように、IBMは「働き方改革」に必要なモバイル環境を積極的に整備してきた。しかし、その環境は非常に多様で複雑だ。会社配布のデバイスもあればBYODデバイスもある。iOSデバイスが多いが、Androidも使われている。さらに、社内のアプリストアに加えて外部のストアも利用できて、外部クラウドサービスのBoxも活用されている。

 この複雑な環境を管理し、セキュリティとガバナンスを担保するのは容易ではない。IBMはこの課題をいかにして解決したのだろうか?

この記事の続き >>
・iOS、Android、Windows 10からウェアラブル、IoTまでカバー
・IBM Watsonとの連携でAIによるインテリジェンスの活用を実現
・三井物産エレクトロニクスやJIECなど、国内でも豊富な導入実績

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます


処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます