エムオーテックス株式会社、サイバーリーズン・ジャパン株式会社、グローバルセキュリティエキスパート株式会社 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/08/23 掲載
記事をお気に入りリストに登録することができます。
セキュリティ専門家・名和氏が指摘、「穴だらけのテレワーク環境」5つの欠点

新型コロナウイルス感染拡大をきっかけに急速に拡大したテレワークだが、十分な脆弱性対策がなされないまま、テレワーク移行を優先させた企業が多いことなどもあり、サイバー攻撃が増加傾向にあるという。それだけでなく、テレワーク環境にはサイバー攻撃を誘発する欠点が数多く存在するようだ。サイバーディフェンス研究所 専務理事 上級分析官の名和利男氏に、テレワーク環境におけるセキュリティ対策の最新トレンドや、対策のポイントを聞いた。

従来のままでは、「テレワーク」による情報漏えいを防げない

 企業の事業継続において欠かすことのできないセキュリティ対策だが、コロナショックにより社会環境が変化したことで、攻撃者のトレンドも変化しているようだ。

 サイバーディフェンス研究所 専務理事 上級分析官の名和利男氏は、「リモートワークの普及によって、サイバーセキュリティの優先順位が変わってきました。2020年、600人のITセキュリティ専門家に行った聞き取り調査によれば、今後2年間でリモートワークのセキュリティが最優先課題になるという意見が61%を占めています」と話す。

photo
サイバーディフェンス研究所
専務理事/上級分析官
名和 利男氏

 専門家が指摘するように、リモートワーク環境を利用した攻撃が目立つようになってきているのだ。特に増えているのが、転職希望者が集う人気のSNSアカウントを利用した攻撃だ。

 その手口は巧妙で、SNS上で攻撃者は転職先を探すターゲットに対し、「昇進機会を提供する」「現在所属する組織内で困った状況にあれば同情を示す」などの働きかけをすることで信頼関係を築いた後、マルウェア付きのファイルを送りつけてウイルスに感染させ、所属企業のITインフラにダメージを与えるというものだ。

 また、脆弱性対策が十分になされていないままテレワークの移行を急いだために、社内ネットワークへの侵入を許してしまった事例も多数生じている。名和氏は、「これらは氷山の一角です」と強調する。

 ここからは、テレワーク環境におけるセキュリティ対策の最新トレンドを整理しつつ、対策のポイントを解説する。

この記事の続き >>
・テレワークで急増する「スピアフィッシング型」の攻撃とは
・テレワークで加速する社員の帰属意識の低下・環境の変化に伴う脅威
・正規アプリでも安心できないスマートフォンからの情報漏えい

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!今日から使える、仕事に役立つ情報満載!

  • ここでしか見られない

    2万本超のオリジナル記事・動画・資料が見放題!

  • 完全無料

    登録料・月額料なし、完全無料で使い放題!

  • トレンドを聞いて学ぶ

    年間1000本超の厳選セミナーに参加し放題!

  • 興味関心のみ厳選

    トピック(タグ)をフォローして自動収集!

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます


処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます