日本アイ・ビー・エム株式会社、株式会社野村総合研究所、ヴィーム・ソフトウェア株式会社、Splunk Services Japan 合同会社、ニュータニックス・ジャパン合同会社、富士通株式会社 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/08/20 掲載
記事をお気に入りリストに登録することができます。
2021年5月にサービス提供が始まった「みんなの銀行」。スマホで完結する各種サービスは、デジタルネイティブ世代のニーズにも対応できるとして注目度も高い。その先進性は、銀行業務の基幹を担う勘定系システムにも現れている。みんなの銀行 執行役員CIOであり、ゼロバンク・デザインファクトリー 取締役CIOでもある宮本昌明氏にその秘密を聞いた。

短期間で銀行勘定系システムをゼロから開発するプロジェクト

 金融取引の多くが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大などで「対面」から「非対面」に急速にシフトした。またそれ以前、2010年代後半からは金融領域への非金融事業者などのディスラプター(破壊的企業)の参入が急速に進展している。そうした中、金融サービスの提供レベルと顧客ニーズのギャップが広がり、既存の金融機関が、デジタル技術や市場ニーズの変化のスピードについていけなくなってきていた。

 2021年5月に営業を開始した国内初のデジタルバンクであるみんなの銀行は、そうした課題を解決し、デジタルネイティブ世代に向けた利便性の高い新たな金融サービスを届けることをコンセプトとしている。

 金融機関の勘定系システムは、「重厚長大」な業務システムの代表例として挙げられることが多い。しかし、時代や技術の変化に合わせ、従来の堅牢性を維持しながら、さまざまな変化に対応しやすい柔軟性も求められている。また、システム開発に当たっては、開発期間の長期化や膨大な開発要員・コストを要することが多い。

 2019年8月に準備会社が設立された同行は、2020年度中の営業開始をリリースしており、年に数回しかない全銀システムとの対外接続テストをクリアするためにも短期間での開発が必要不可欠な条件だった。実質、1年半でシステムを稼働しなければならないという条件があった。

 「こんな短期間でシステムを構築するのは、実にチャレンジングだと思いました。しかし、否定的な感情ではなく、むしろ『どうやって作ろうか』とワクワクした気分で日々邁進していました」と宮本氏は当時を振り返る。

 みんなの銀行が、勘定系システムをゼロベースでのスクラッチ開発を短期間で実装できた裏側には、クラウドネイティブな開発スタイルなどの「今どきの開発」を実現するさまざまな工夫が施されていた。

この記事の続き >>
・ “聞いたことがない勘定系システム”誕生秘話
・短期間での開発を実現した「マイクロサービス化」
・アジャイル開発と銀行品質を両立した方法
・クラウドネイティブならではの工夫
・デジタルバンクとして恥ずかしくない先進スタイルを追求

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ


関連コンテンツ


処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​