キンドリルジャパン株式会社 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2022/09/02 掲載

DXが「苦しい」のはクラウド運用のせい? 複雑化を恐れずにクラウドを使い倒すには

記事をお気に入りリストに登録することができます。
企業におけるDX推進を受け、ITインフラとしてクラウドの活用が広がっている。一方、クラウド活用拡大により表面化してきた課題が「クラウドの運用」だ。マルチクラウドやハイブリッドクラウドによってインフラ環境が複雑になり、運用の負荷が増大しているのだ。DXを実現するためのクラウドが、DXの足かせになっている──そんな皮肉な状況に陥った企業も少なくない。運用の複雑化を恐れずに、大胆にクラウドを使い倒す企業になるためには、どのようなアプローチが必要なのだろうか。

photo
クラウドの「負の側面」、高まる運用負荷に解決策はあるのか?
(Photo/Getty Images)

DXに不可欠なクラウド活用と複雑化するITインフラ

 デジタル技術やデータを活用し、新たなビジネス価値を生み出すデジタルトランスフォーメーション(DX)の実現が企業の経営課題となっている。そのためにはクラウドの活用が必須だ。

 実際、米Synergy Research Groupの調査によると、2021年のクラウド市場は1780億ドル(約23.7兆円)となり、前年比37%増と大幅に増加している。シェアトップは33%を占めるAmazon Web Services(AWS)だが、Microsoft Azure(Azure)がシェア21%と近年、特に猛追している状況だ。

 一方、「負の側面」も顕在化してきた。それが運用負荷の増大だ。

 機密データを扱うシステムなどで、何らかの形でオンプレミスが残り続ける企業は少なくない。つまりオンプレミスとクラウドを併用する「ハイブリッドクラウド」環境にならざるを得ないのだ。また、複数のクラウドを利用する「マルチクラウド」環境も避けて通るのは難しい。初期導入のしやすさなどから、事業部門主導でクラウド導入を進めるケースも増えているが、結果として「サイロ化」も進んでしまっている。

 こうしたインフラ環境の複雑化が引き起こす「運用の課題」は、早くからクラウドを活用していたクラウドネイティブな企業はもちろん、本格的なクラウド活用はこれからという企業であっても共通して立ちはだかるものだ。せっかく「DXを実現したい」と導入したクラウドが、運用に手がかかり過ぎることでいつの間にかIT部門の大きな負担となり、皮肉にも「DXの足かせ」となっていないだろうか?

 ただ、こうした運用の壁をうまく乗り越えた企業もある。一体、どのような手段を用いたのだろうか。ポイントは3つである。

この記事の続き >>
・クラウドの運用を成功に導く「3つのキーワード」
・世界最大級の食品会社の事例:検証のリードタイムを「85%」削減
・「やりたいこと」を実現するため、複雑化を恐れずに必要なテクノロジーを使い倒す

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ



処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます

ビジネス+ITが新しくなりました 会員の方はログインの上、新しい会員規約に同意してください。

パスワードを忘れてしまった方はこちら

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​