株式会社ドリーム・アーツ 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2022/09/16 掲載

イトーヨーカドーの驚くべき“現場主導のデジタル化”、非効率な業務の手間を85%削減した方法

記事をお気に入りリストに登録することができます。
イトーヨーカ堂は、全国にスーパーマーケット イトーヨーカドーを展開する企業である。同社は本部と店舗の情報伝達にメール、FAX、掲示板、紙などを活用していたが、伝達情報の重複や見落とし、非効率な業務が多数発生していた。さらに、コロナ禍で感染疑い者報告の業務が必要になるなど、その負荷はさらに高まっていた。課題解決にはITの活用が不可欠だったが、その取り組みを主導したのはIT部門ではなく、販売業務部だったという。

本記事は、ドリーム・アーツ主催のオンラインセミナー「デジタルの民主化DAY - 最新事例!DXに不可欠な組織横断の業務デジタル化 -」(2022年7月21日)にて講演された内容である。なお、イベントには豪華なユーザーが複数講演しており、今回は、情報伝達の深刻な課題と現場主導で解決できた理由について語ったイトーヨーカ堂の話を紹介する。

photo
イトーヨーカ堂が抱えていた情報伝達の深刻な課題、現場主導で解決できた理由とは

イトーヨーカドーが抱えていた情報伝達の課題

 1920年創業のイトーヨーカ堂は、全国にスーパーマーケットのイトーヨーカドー128店舗を展開する企業である。従業員数は約3万5000人で、扱う品目は衣料品、住居関連品、食品など多岐にわたり、店舗もモール型、大規模店舗、食品特化型、フランチャイズ飲食店、移動販売など多種多様だ。

 多数の店舗が全国に分散し、従業員が多く、かつ扱う品目が多いという同社の特徴は、社内の情報伝達の難しさに直結していた。同社が抱えていた課題について、販売業務部マネジャー小柳 優子氏は次のように説明する。

「情報の発信方法は、メール、FAX、掲示板、紙などさまざまで、誰も全体量を把握しておらず、人によって見ている情報が偏っていました。このため、本部では重複した情報を発信してしまったり、発信しただけで満足したりすることが発生し、店舗側では必要な情報を見ていないことによるトラブルが起きていました」(小柳氏)

 さらに、紙に頼った非効率な業務も大きな課題となっていた。

「毎日、各店舗から本部には社内配送便で大量の申請書類が届きます。月曜日などは、販売部署だけでも300通を超え、これらを地域ごとに分けて封筒を開け、種類を揃え、承認印をもらうという作業を行っていました」(小柳氏)

 このように、本部も店舗も非効率な業務が多数あり、本来やらなければならない顧客の満足度を高める業務に時間が割けていなかったのである。そこで同社が取り組んだのが、情報伝達サイクルの見直しだった。

この記事の続き >>
・新しい情報伝達サイクルを確立し、とある業務の手間は「85%削減」
・コロナ禍対策として感染疑い者報告用の業務アプリを開発
・「システムは現場で育てる」意識へと変化したきっかけ

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ



処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​