開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

レノボ・ジャパン株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2017/03/09

導入事例

ホワイトペーパー
【事例:フジタ】設計施工の生産性向上へ、ゼネコンのBIM/CIM化推進を支えるITインフラとは
大和ハウスグループのゼネコンとして建築・土木分野で事業を展開するフジタ。建設会社として100年以上の歴史を持つ同社は、日本のゼネコンとしては早期から海外に進出しており、中国やメキシコなどの国で大きな存在感を発揮している。同社では、建物の3次元モデルに、部材情報や管理情報などの属性データが付加された「BIM(Building Information Modeling)」やCIM(Construction Information Modeling)」の導入を進めることで設計や施工などの生産性向上を進めている。本資料では、同社の「BIM/CIMの全社展開」の取り組みを紹介しよう。
ページ数:7ページ
内容(一部抜粋)
●2次元CADからBIM・CIMへの展開
●ビジネス効果の拡大を図り全社を挙げてBIM/CIM化への取り組みを強化
●2Uのサーバー1台に対して16台の端末から同時アクセス可能
●BIM/CIMの全社展開を見据えて、ITインフラの整備・拡張が進行中

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!