開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

日本アイ・ビー・エム株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2017/07/25

技術文書

ホワイトペーパー
ガバナンスの効いたデータレイクとは? セルフサービスを実現するポイント
現代の企業は大量のデータを収集し、分析を強化することで、拡大する情報源からデータに基づく新たな洞察を生み出している。増大するデータを最大限に活用するには、全社的にデータへのスピーディーなアクセスを提供する必要がある。同時に、長期的なデータの保存と管理を行うための効率的で使いやすい方法も必要となる。本資料では、それを実現するためのガバナンスの効いたデータレイク構築方法を紹介する。
ページ数:15ページ

内容(一部抜粋)
●データレイクを通じて主要な課題に対応する
●データスワンプ(未整備の沼地)を回避する
●データレイクが提供する機能とは何か
●ベストプラクティスの活用により、データレイクを最適化する
●データレイクの活用により、 幅広いメリットを享受する

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!