日本アイ・ビー・エム株式会社 、 日本アイ・ビー・エム株式会社(VSR) 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2018/10/18 掲載

データ活用者必読!知らないと損をするマスターデータ管理(MDM)の勘所

記事をお気に入りリストに登録することができます。
近年、マスターデータ管理(MDM)の重要性が強調されています。企業がビジネスにデータをフル活用するためには、データを正しく管理しなければなりません。そこでここではそもそもマスターデータとは何か、なぜマスターデータ管理が必要になってきたのか、導入を進める上でのポイントは何かについて、データベースやデータ管理に詳しくない方にも理解できるように解説します。

photo
マスターデータ管理の重要性が増しています
(©cassis - Fotolia)

マスターデータとは何か?

 企業が保持するデータには、大きくトランザクションデータとマスターデータの2種類があります。

 トランザクションとは商取引のことですが、トランザクションデータという場合には、いわゆる「取引」だけではなく、給与支払などあらゆる企業活動で発生するデータを指します。受注、発注、在庫引当などが代表的なトランザクションデータです。

 一方、マスターデータとは、トランザクションで何度も使われるデータをまとめたものだと言えます。顧客、商品、取引先、社員などが代表的なマスターデータです。企業活動のための基礎的なデータと言えます(図)。

画像
図:マスターデータとトランザクションデータ

 トランザクションデータ(以下、トランザクション)は企業活動の記録そのものですから、その必要性については言うまでもありません。では、マスターデータ(以下、マスター)はなぜ必要なのでしょうか。

 たとえば受注処理の場合、顧客や商品のデータ入力が必須です。マスターがあれば、入力画面でマスターを検索して入力することができますが、マスターがなければ手入力することになります。マスターがあれば、住所や商品単価など付随する情報も自動的に入力されますが、これらも手入力することになります。ユーザーにとっては手間ですし、入力ミスの原因にもなります。

 またトランザクションにも、名称や付随情報などを持たなくてはいけなくなり、データ量がかなり増えてしまいます。マスターがあれば、トランザクションにはIDやコードなどを持つだけで済みます。

 名称やその他の付随情報に変更があった場合でも、マスターがあれば、マスターを変更すれば済みます。マスターがなければ、トランザクションの必要な箇所をすべて変更しなければなりません。そうしないと、集計等のデータ処理ができなくなってしまいます。

この記事の続き >>
・なぜマスターデータ管理が必要なのか?
・マスターデータ管理を進める上でのポイント

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ


関連コンテンツ


処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​