開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

arcserve Japan合同会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2018/12/03

技術文書

ホワイトペーパー
AWSやMicrosoft Azure、Office 365にも対応! クラウド時代の最新バックアップ対策
Arcserveは、35年の歴史を持つデータ保護の専業ベンダーだ。同社の最新製品が「Arcserve UDP v6.5」である。簡単な操作性と仮想環境への対応を実現し、災害対策に必要なバックアップデータの重複排除や遠隔地へのデータ転送機能も標準で備える。最新版ではクラウドに対応し、AWSのEC2およびMicrosoft Azureを利用して、リストア時間ゼロでWindows/Linux環境をクラウドに展開できる。さらに、Office 365のデータを安全に保管する機能も備え、最新のクラウド環境にも対応したバックアップ製品として完成度を高めている。
ページ数:56ページ
内容(一部抜粋)
●Arcserve UDP の概要とフォーカスエリア
・簡単イメージバックアップArcserve UDP
・簡単!でも柔軟にバックアップ
・仮想化統合基盤に関わる要件をまとめて対応
・災害対策を適切なコストで実現
●新バージョン、v6.5 の強化ポイント
・クラウド対応
・アシュアードリカバリ
●ライセンス

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!