ようこそゲストさん

開発


開発のスペシャル(記事)

PR

開発のイベント・セミナー

Accelarioは、DevOpsのボトルネックを解消し、アプリ開発、テスト、分析を高速化するために開発されました。 プライバシーとセキュリティの要件に妥協することなく、あらゆるデータニーズに対応可能で、自動化パイプラインによって、本番環境と同様のデータを継続的に提供します。DevOpsのボトルネックを解消し、チームが必要とする高品質でプライバシーに準拠したデータを提供します。 Accelarioを構成する4つのモジュール ●Data Masking - DB内の個人情報を検知しマスキング(電話番号をランダムな数字へ変更など) ●Data Virtualization - ストレージを消費せずDBのクローンを作成 ●Synthetic Data - ランダムなデータを生成してテストデータを作成 ●Data Copy - データのレプリケーション これらを組み合わせて、プライバシーに準拠したテストデータを生成することもできますし、それぞれ単独のアプリケーションとして使用し、データベースの災害対策やプライバシー保護にも利用できます。 本セミナーでは、このAccelarioについて、どのような製品かデモを交えてご紹介します。

DX(デジタル・トランスフォーメーション)時代に突入し、技術の進化に伴い、企業に要求される対応のスピードは増すばかりです。一方で、IT人材不足は深刻さを増しており、企業が直面している喫緊の課題です。こうしたなか、ITを事業の武器にしDXを推進するには、我々は“内製化”がカギと考えています。現場の業務部門と手を取り合って、システムを内製化できるローコード開発プラットフォームの活用も打ち手の一つです。 当社では、楽々Framework3の特長を説明し、実際の画面と手順をお見せしながら使い方を解説する「製品紹介ウェビナー」と、「導入事例紹介ウェビナー」の2種類のウェビナーを開催しています。「導入事例紹介ウェビナー」は、導入企業様に協力を賜り、現場が抱える課題にフォーカスした事例をご紹介し、ヒントを得て実践いただけることを目的としています。 いずれもウェビナーは全体で1時間ほどの長さとなっており、無料で自宅や自席からお気軽にご参加いただけ、質疑にもお答えいたします。是非、ローコード開発プラットフォームが持つ真の実力を確かめてください。 ■#20 事例紹介 長野県協同電算様 事例講演 「楽々Frameworkを使った基幹システムパッケージの内製化までの道のり」 長野県協同電算様では、長野県下のJAの基幹システムの開発・運用を担っています。ユーザーからの要望対応に柔軟に対応できずにいたのが基幹システムパッケージ。そのうちの1つ、JA向け会計システムを楽々Frameworkで置き換えました。 楽々Frameworkを導入して5年。導入に至った経過、良かった点、苦労した点、標準化に向けた整備、今後の取り組みをご紹介いただきます。

世界77万人の認定資格者がいるScrum.org(TM)のトレーニングを、いち早く日本語で受講できます。 Professional Scrum Master(TM)(PSM)は、プロフェッショナル・スクラムとスクラムマスターの役割をしっかりと理解する、演習中心のインタラクティブなコースです。 ディスカッションと演習の組み合わせで、スクラムの基本原則とアジャイルのマインドセットを深く理解し、成功するスクラムチームが実践しているプラクティスを学びます。 また、このコースには、世界的に認められているProfessional Scrum Master(TM)I(PSM I)認定試験も含まれています。 ■開催概要■ 日時:2023/3/14(火)、15(水)9:00-17:00(試験は別日に自分の好きなタイミングで受験) 講義言語:日本語 試験言語:英語(日本語への自動翻訳可能) 場所:オンライン開催 ■このコースから学べること■ このコースでは、アジャイルとスクラムの原則を探求し、チームや組織をサポートするためにスクラムを適用する際に何をすべきかを、よりよく理解できるようになります。 Scrum.org(TM)によって開発されたこのコースでは、インストラクター主導の内容と演習中心の内容が組み合わされており、受講者はチームに分かれてワークを行います。 スクラムの理論と原則、スクラムマスターの責任、スクラムフレームワークの各要素がなぜ重要なのかを学びます。 コースを通して、プロフェッショナル・スクラム、アジャイルのマインドセット、そしてよくある誤解や迷信などアジリティの阻害要因に対処する方法を理解できます。 スクラムチームにとって最も有益で適切なプラクティスと、テクニックを選択して適用する方法について、知識と理解を得ることができます。 ■コースの対象者■ このコースは、複雑な問題に対応している、あらゆる業界のすべての方に適しています。 ・スクラムマスターとしてのキャリアを開始することに興味がある方 ・スクラムマスター、アジャイル・スクラムコーチ、スクラムの適用を改善しようとしているコンサルタント ・スクラムを使ったプロダクトの提供に携わる方

AI基礎解説
有名企業の創業者
CDPとは何か?わかりやすく解説

開発のホワイトペーパー


開発の動画


処理に失敗しました

人気のタグ

おすすめユーザー

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました