開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

インフォテック株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2019/06/07

導入事例

ホワイトペーパー
【4事例掲載】IBM i(AS/400)帳票環境のオープン化がもたらした“帳票業務”改革
「帳票の電子化」という時代の変化によって、従来の基幹業務システムであるメインフレームから帳票出力機能を切り出してオープンシステムに移行する企業が増えている。特に、多くの企業を支えてきた「IBM i(AS/400)」の帳票環境のモダナイゼーションは、「作業の効率化と負荷の軽減」「ランニングコストの大幅な削減」「拡張性の高い柔軟な帳票作成」など多くの効果が上がっている。本資料では、基幹システムの出力環境をオープン化した4社の導入事例を紹介。各企業の担当者にモダナイゼーションを実施した経緯や導入後の具体的な効果を詳細に語ってもらった。
ページ数:8ページ
内容(一部抜粋)
●学書:2日間かけて出力していた請求業務が数時間に
●J-オイルミルズ:工場における発注業務の標準化と効率化を実現
●ビクセン:設計工数の削減と専用プリンタの廃止でトータルコストが4分の1に
●らでぃっしゅぼーや(現オイシックス・ラ・大地):帳票設計業務のコストダウンと省力化を実現

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!