開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

日本アイ・ビー・エム株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 2020/09/18

技術文書

ホワイトペーパー
ウィズコロナにスピード対応、Salesforceを活用した在宅コールセンター構築術
新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、多くの企業がテレワークへの移行を進めた2020年。コロナ禍以前から取り組んできた業種・部門は早々に移行できたが、サービス部門、とりわけコールセンターのテレワーク移行は遅れてしまった。コールセンター業務の在宅対応ではセキュリティ、労務管理、品質管理や現場マネジメントなどクリアすべき課題がある。それらを克服して自社の状況に合わせて「在宅コールセンター」環境を構築するには何から始めればよいのか。以下の資料では、在宅コールセンター環境を構築するためのポイントや具体的な導入ステップなどを詳しく解説している。
ページ数:15ページ
内容(一部抜粋)
●コロナ禍以前のテレワークの取り組み状況
●コールセンターにおけるコロナ対策
●在宅コールセンターを始めるためのポイント
●導入までのステップ
●Salesforceで早期立ち上げ
【続きを見るには?】 コンテンツの閲覧に際してアンケートのご協力(本特集を通して1回のみ)および規約文への同意をお願いいたします。

1. 当該テーマやシステムへの取り組み状況をお聞かせください。

2. 導入、検討予定時期はいつ頃でしょうか。

3. IBM およびIBMの子会社、関連会社から、製品、サービス、オファリングに関する情報をお送りさせていただく場合があります。

e-メールによる情報提供

電話による情報提供

郵便による情報提供

下記に同意した上で、クリックしてください。

<規約同意事項>
・お客様の個人情報は、[規約に同意して閲覧する]ボタンのクリック後、日本アイ・ビー・エム株式会社に提供されます。
・提供後、お客様の個人情報は日本アイ・ビー・エム株式会社の IBM プライバシー・ステートメントに記す内容に基づき、お客様とのコンタクトおよび情報提供(Eメール、ダイレクトメール、FAX、電話によるご案内)のために利用されます。
・提供後、お客様の個人情報は日本アイ・ビー・エム株式会社の IBM プライバシー・ステートメントの下で適切に取り扱われます。
*1: IBMの子会社、関連会社ページ : http://www.ibm.com/ibm/jp/ja/keireki.pdf#subsidiaries
マーケティングに関する同意は、opt-out requestを送信することにより、いつでも取り消すことができます。また、該当の E メール内の、購読を中止するためのリンクをクリックすることで、マーケティングに関する E メールの受信を中止することができます。

処理に関する詳しい情報は、IBM プライバシー・ステートメント をご覧ください。 このフォームを送信することで、私は IBM プライバシー・ステートメントを読み、これを理解したものとします。

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!