開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

Coupa Software合同会社(旧LLamasoft 株式会社)提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/03/05

技術文書

ホワイトペーパー
コロナ禍で明らかになったサプライチェーンの脆弱性、改善に不可欠な「サプライチェーンモデル化」とは
新型コロナウイルスは世界中のサプライチェーンに悪影響を及ぼし、現在も回復の見通しは不透明な状況だ。その他にも、IT障害、悪天候、サイバー犯罪など、現代のサプライチェーンに混乱を引き起こす要因は常に存在しており、対応時には多大なコスト負担が強いられる。あらゆる状況に陥っても即座に対応できるよう、企業はサプライチェーンリスクマネジメント(SCRM)とサプライチェーンの弾力性に注意を払い、低頻度高影響事象に対しては、災害支援オペレーションを使用する手法を取り入れていく必要がある。本書は、既存サプライチェーンマネジメントのプロセスではリスクに対応しきれない理由や、SCRMと弾力性の概要、改善に向けたサプライチェーンモデル化の活用方法、その必要性などについて説明する。
ページ数:12ページ
内容(一部抜粋)
●サプライチェーンの脆弱性
●SCRMと弾力性について
●モデル化を活用した弾力性、リスク分析と対応

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!