開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

株式会社Imperva Japan提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/10/12

技術文書

ホワイトペーパー
eコマース拡大で急増のサイバー攻撃、「手法別」最新動向と小売業が備えるべき対応策
新型コロナウイルス感染症の影響を受け、2020年は多くの消費者が大小さまざまなオンライン小売業者のeコマースを利用するようになった。eコマース事業者は売上高が増加する一方で、それを狙ったサイバー攻撃の量も急増している。その脅威の増加率は、2019年のブラックフライデーとサイバーマンデーのピーク期を超えているという。eコマース事業が直面するサイバー脅威の増大にどう対応すべきか。以下の資料では、攻撃手法別の最新動向を踏まえ、小売業者に今後求められる対応策を検証する。
ページ数:20ページ
内容
●新型コロナウイルスがeコマースにもたらした影響
●eコマース事業が直面するサイバー脅威の増大
●Webサイト攻撃/API攻撃/ボット攻撃/DDoS攻撃など攻撃手法別の最新動向

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!