開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

株式会社Imperva Japan提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/10/12

技術文書

ホワイトペーパー
1200人調査で判明、最も警戒すべきサイバー脅威と関連攻撃への最適な統合防御策
多種多様なサイバー攻撃が日々繰り返される中、特に警戒すべきセキュリティの脅威とは? IT/セキュリティ部門の上長、担当者 1200人を対象にしたグローバル調査によると、マルウェアやフィッシング攻撃をわずかな差で抑えて、2年連続でマルウェアが最も重大な課題として挙げられた。それらに加えて、Webに関連するさまざまな攻撃がIT/セキュリティ運用現場の悩みの種となっているという。異なるベクトルを持つ攻撃からどうやって組織を守っていけるのか。サイバー脅威のタイプ別の相関的な関心度を踏まえ、アプリケーション/データの観点で、より統合的なセキュリティ対策を実践するためのヒントを紹介する。
ページ数:2ページ
内容
●ITセキュリティ専門家がマルウェアを最大のサイバー脅威だと考える理由
●アプリケーションとデータのセキュリティを一元化するメリットとは?
●アプリケーション/データセキュリティで注目すべきセキュリティ技術

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!