開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

日本アイ・ビー・エム株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/10/27

技術文書

ホワイトペーパー
フォレスター269社調査:8割の企業が10%超増収、自動化で「働き方の未来」に備える
新型コロナウイルスは世界中のビジネスに大きな影響を与え、昨今では、働き方の未来(future-of-work:FOW)への関心が高まっている状況だ。FOWへの見通しがうまく働けば、パンデミック、気候変動、貿易戦争のようなリスクを減少させることができる。米大手調査会社のフォレスターによると、これらの課題を解決できる可能性を持つものが「自動化」の導入だ。働き方の未来を計画し、自動化に取り組む企業では、現在および将来において競争力のある強みを有しており、準備度が高い企業の80%近くは、増収率前年比10%以上に達しているという。本書は、フォレスターが世界7カ国269社に対して調査した、FOWへの準備度についてまとめている。準備度が高い企業が得られる知見や、どのように取り組むべきかなども合わせて解説している。
ページ数:13ページ
内容(一部抜粋)
●働き方の未来への準備度とは
●十分な準備が整った会社が受けられる恩恵
●主な推奨事項

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!