開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

グーグル・クラウド・ジャパン合同会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2022/06/20

導入事例

ホワイトペーパー
コカ・コーラ ボトラーズジャパン事例:70 万台の自販機の分析・機械学習プラットフォームを刷新
日本のコカ・コーラ システムの約 9 割の販売量を担うコカ・コーラ ボトラーズジャパンは、国内に約 70 万台の自動販売機を展開している。製品構成は購入データを分析した上で決めているが、約 70 万台の物理デバイスから収集されるデータは数十億件と膨大な量となり、従来の分析プラットフォームでは処理しきれず、結果が出るまで時間を要してしまう。また、レガシー システムの巨大さからメンテナンスが困難という課題も抱えていた。そこで同社は、2020 年 8 月から新たな分析・機械学習プラットフォームの構築を検討開始。翌年 2 月から PoC を実施し、4 月には販売エリアの営業担当者向けにロールアウトした。本書は、同社が構築した分析・機械学習プラットフォームについて解説する。
ページ数:2ページ
内容(一部抜粋)
●膨大なデータの分析に時間を要する課題
●分析・機械学習プラットフォームの検討を開始
●プロダクトに求められた要件

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!