開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

日本アイ・ビー・エム株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2022/06/16

技術文書

ホワイトペーパー
ランサムウェアに100%の防御策はない、追求すべきは「いかに早く復旧できるか」
データが急増したことなどから、インフラストラクチャーとIT運用がますます複雑になっている。それにより、組織やそのインフラストラクチャーは、悪意ある攻撃、人為的なミス、不注意な行為に遭うリスクにさらされている。ランサムウェアの脅威も衰えを知らず、2020年の被害額は41億ドルを超えている。こうした中、全体的な被害を最小限に抑えるために重要となるのは、ハードウェア、ソフトウェア、人、プロセスなど、データにかかわるすべての要素を考慮した、強力な「サイバーレジリエンシー」戦略だ。
ページ数:9ページ
内容(一部抜粋)
●ランサムウェア対策の現状
●リスクを最小限に抑える対応
●サイバーレジリエンスにおけるデータストレージの役割

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!