日本アイ・ビー・エム株式会社 、 Datadog Japan合同会社 、 Splunk Services Japan 合同会社 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2024/05/20 掲載
記事をお気に入りリストに登録することができます。
NTTドコモは、主要事業の1つであるスマートライフ事業において、dポイントやdカードなど、100を超えるサービスを提供している。それらシステムやアプリの開発・運用を支えているのが、AWSやGCPなどを組み合わせたマルチクラウド環境だ。しかしクラウド運用・監視などで課題を抱える企業は多い。そうした中でも、NTTドコモで開発・運用を率いるスマートライフカンパニー 第一プロダクトデザイン部長 三井 力氏は「現状の困りごとはない」と胸を張る。同社はどのように複数クラウドの運用環境を整えているのか。

100超のサービスを支える「マルチクラウド」

 NTTドコモでは、ドコモユーザーを中心とする一般ユーザー向けに「スマートライフ事業」を展開している。dポイントやdカードなどの金融、dアニメストアやLeminoなどのエンターテインメント、ショッピング、ヘルスケアなど100を超えるサービスを提供している。その開発・運用を陰で支えているのが、AWS、GCPなどを組み合わせたマルチクラウド環境だ。

 同社が初めてクラウドの利用を開始したのは、2012年にまでさかのぼる。当時の開発手法はウォーターフォール型、契約形態は外注(請負)がほとんどだったが、2012年にAWSの本格的な利用を開始。その後、徐々にアジャイル開発、内製を増やしてオンプレミスで稼働していたシステムのクラウド移行を進めてきた。現在では、ほぼすべてがクラウドで稼働している。

 当初はAWSからスタートしたが、すぐにGCPの利用も開始し、マルチクラウドでの開発・運用がスタート。三井氏は、「各クラウドに優れた機能、使いたい機能があれば、組み合わせて利用するのが基本的な考え方です。したがって、当初から我々は『マルチクラウドネイティブ』でした」と話す

 そして三井氏は、マルチクラウドにおいて課題となる開発やデリバリー、運用、監視などはすべて解決済みで、「現在、困っていることは特にありません」と言い切る。マルチクラウド環境の運用・管理などに課題を抱える企業が多い中、それだけの環境をどうやって整えているのだろうか。

この記事の続き >>

  • ・2014年から始まった「マルチクラウド」ネイティブ
    ・「困りごとなし」と断言できる、運用の仕組みがスゴイ
    ・故障発生率「1/3以下」、復旧スピード「10倍~1000倍」の秘密

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます

関連コンテンツ


処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます