ようこそゲストさん

日本アイ・ビー・エム株式会社 、 日本アイ・ビー・エム株式会社(VSR) 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2019/05/20 掲載
記事をお気に入りリストに登録することができます。
凄まじい勢いで変化するビジネス環境において、企業が生き残るためのカギを握るのが「データ」だ。データを活用し、より深い洞察を得て意思決定を行える組織になるために、まずは最新の基礎知識を押さえたい。そこで、5分でデータ活用の理解度がわかる6つの質問を用意した。正答と解説も読めるので、ぜひ自身の知識を試してほしい。

photo
6つの質問で自身の「データ活用理解度」をチェックしよう
(Photo/Getty Images)
 ビジネスにおけるデータ活用の重要性は、今も昔も変わらない。

 しかし、データ活用に求められる知識・スキルは、今と昔ではまったく違う。なぜなら、分析対象となるデータの量、質、複雑さが、かつてとは比較にならないほど増大しているからだ。

 さらに現在は、分析の手法も高度化している。「過去何があったか」だけでなく「これから何が起こるか」を予測するには、急速に進化しつつある人工知能(AI)を活用してデータ分析することが求められるだろう。

【5分テスト】あなたのデータ活用の知識はどのくらい?


 では、これからのデータ分析に求められる知識・スキルへの、あなたの理解度はどれくらいだろうか? 最も基礎的な理解度を判定できる6つの質問を用意した。

 回答後には、正答と解説、より詳しく学ぶための関連資料などを紹介するので、ぜひチャレンジしてほしい。

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ


データをためる
(COLLECT)

データをつなぐ
(ORGANIZE)

データを分析する
(ANALYZE)


処理に失敗しました

人気のタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​