IT導入検討

会員限定

Sansan株式会社提供コンテンツ

2018年12月31日

「宝の山はデスクの中に」。名刺のデジタル化が企業を変える

技術文書

個々の社員が保有している名刺は、正確な顧客情報が詰まった「宝の山」だ。企業は社内の名刺をデジタル化して一括管理することで、その宝の山を情報資産として全社的に活用することができるようになる。名刺が持つ価値、名刺管理により生まれるメリットと求められる要件を改めて考察することで、名刺管理がセールスプロセスの効率化や最適化に繋がる可能性を測る。

ページ数:5ページ
内容(一部抜粋)
●名刺が持つ3つの価値を再認識する
●名刺の管理・共有がもたらす、3つのメリット
●3つの要件を満たした仕組みを導入する

この続きは会員限定です