開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2020/10/16

技術文書

ホワイトペーパー
フォレスターがAWSやグーグルなど7社を調査、コンテナ開発にピッタリなクラウドとは?
パブリッククラウドベンダーが提供する、さまざまな機能を備えたコンテナベースの開発環境が、パブリッククラウドエンタープライズコンテナプラットフォーム(PCECP)だ。多くの企業ではPCECPを使用して、オンプレや他のパブリッククラウドプラットフォームにコンテナを構築・展開をしている。米国の調査会社フォレスター(Forrester)はPCECPを提供する、アリババ、アマゾン(AWS)、グーグル、ファーウェイ、IBM、マイクロソフト、テンセントの7社を評価し、10項目の採点をした。本資料は、各社の特徴や相対的な位置付けなどについてまとめている。自社のニーズに最適なパートナーを選定するための参考資料として役立ててほしい。
ページ数:17ページ
内容(一部抜粋)
●PCECPについて
●評価基準の詳細
●相対的な位置づけ
●7社それぞれの特徴

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!