開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

WovnTechnologies株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2022/06/21

導入事例

ホワイトペーパー
サントリー、ヤンマー、川崎重工、明治などコーポレートサイト「多言語化」事例12選
今や単なる情報発信ツールではなく、企業成長を支援する総合窓口となったコーポレートサイト。海外進出や国際化の際の外国人対応戦略の一環として、その多言語化が求められるようになった。海外取引先や外国人従業員、在留外国人顧客等の多様なステークホルダーに向けたブランディング、マーケティング、社内コミュニケーション活性化など多岐にわたる役割を担う。Webサイトの多言語化をどう実現すればいいのか。以下の資料では、Webサイトの多言語化を成功させる4つのステップを解説。また、サントリー、ヤンマー、川崎重工業、明治ホールディングスなど、広報部門による海外展開を支援する多言語化事例の取り組みを紹介する。
ページ数:18ページ
内容(一部抜粋)
●コーポレートサイトは、企業成長を促進する総合窓口
●広報だからできる、Web サイト多言語化による企業成長支援
●Webサイト多言語化の4つのステップと、具体的な成功事例、など

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!