イベント・セミナー 検索

検索条件

キーワード ジャンル タグ 種別 地域 開催日時 2023年 06月 04日 ステータス 申込受付中 表示順 開催日順

306

並び替え

表示件数

損害保険会社様向けプロセス自動化ウェビナーシリーズの第2回を開催いたします。 今回は、保険金支払プロセスの中でも、ドキュメント処理を中心としたフローに焦点を当て、AI-OCR(自動文字認識)やワークフローツールといったテクノロジーを活用し、どのように業務の省力化を図ることができるかを、実際のツールデモや事例を用いてお話しします。 近年、AI-OCR(自動文字認識)による書類のデジタル化が、DX戦略の主軸の一つとして業界を問わず推進されています。一方で、運用面での課題も明らかになってきました。本ウェビナーでは、AI-OCRとワークフローツールそれぞれの特徴やトレンドに触れつつ、実際の活用方法および両ツールを組み合せた相乗効果で広がる自動化の可能性を探ります。 イベントのご参加には、参加登録フォームからの事前登録が必要です。 【概要】 日時:2024年3月7日(木)17:00~18:00 形式:オンライン 参加費:無料 テーマ:保険金支払プロセスをいかに省力化するか ~ AI-OCRとワークフローツールが実現する自動化 ~ アジェンダ: 1.AI-OCRのトレンド・今後の活用方法 2.ワークフローツールで実現できること 3.具体的な導入・運用方法(実際の画面のデモンストレーション) ※アジェンダは多少変更の可能性があります

時間を費やす作業の一つである、書類作成と管理。 特に建設業界では過去案件の報告書を事例として参考にしたい場合も多いはずです。 ですが、 ・データ共有ができていない ・過去の情報から必要な情報にたどり着くまでに時間がかかる ・実施者に聞かないとわからなかったり… と「検索」だけでも、時間をとられます。 ましてや過去のデータを見つけやすいように整理するにも、既に退職した方が扱った案件などであれば なかなか難しいのも現状です。 そこで今回は、そんな手間・悩みを解消できる、過去の情報をそのまま登録するだけで、キーワードや類義語で検索し欲しい情報がすぐに見つけられるツールをご紹介いたします! ================================== ■詳細 場所:WEB ツール:Zoom  ※お申込みいただいた方へ参加用のURLを送付いたします。 ■時間:45分(予定) ■タイムスケジュール ・17:00~17:05 ご挨拶 会社初回 講師紹介 ・17:05~17:10 セミナーの目的「こんなことに時間を使っていませんか?」 ・17:10~17:25 お悩み解消ツールの紹介_ナレッジエイド ・17:25~17:40 人材不足/労働時間削減の実現可能なAI×RPAソリューションの紹介 ・17:40~17:45 質疑応答 ・17:45~    終了のご挨拶 ※プログラムの内容は変更する場合もございます。 ====================================

貴社では、新人や未経験からのエンジニアの育成にお悩みではありませんか? 「文系出身の未経験採用が多く、いちから体系的に習得させるのが難しい」 「OJTを中心に教育を行っているが、指導者のスキルに不安が残る」 「技術はともかくマナーや報連相、文章力などに課題感が残り、なかなか案件が決まらない」 こうしたお声を、多くのお客さまから伺っております。 そこで、このたび新卒・第二新卒や異業種からの転職など、 未経験からのエンジニア育成を成功させるポイントと、 それを実現させるためのカリキュラムをご紹介するセミナーを開催いたします。 自社で採用した新卒・中途社員に一人前のエンジニアになってほしいとお考えの方はぜひご参加ください。 ※ このセミナーは、無料のWeb会議システム(Zoom)を利用したWebセミナーです。 プログラム 1.新人エンジニアが乗り越えるべき4つの壁 2.IT CAMPUSとは 3.情報システム開発基礎コース(Java)の紹介 4.助成金について *プログラムは変更になる可能性がございます お申し込み~視聴までの流れ (1)申し込みフォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。 (2)開催前日までに【オンライン予約票のご案内】メールをお送りします。Zoom利用マニュアルを添付しますので、開催までにZoom(無料)をダウンロードいただき、視聴環境をご用意いただきます。(所要時間:10分程度) (3)開催当日は、セミナー開始30分前よりサインイン可能です。受講ページURLをクリックしお待ちください。時間になりましたら開始されます。 ※企業名が不明な方、フリーメールアドレスは不可とさせていただきます。 ※当社と競合・同業にあたるお立場の方、個人の方のご参加はお断りをさせていただいております。 上記に該当されるお立場の方に関しては、お申し込み完了後でもお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。 ※緊急のお問い合わせについては、メールまたはお電話にてご連絡ください。 Mail:ad-info@all-different.co.jp|TEL:03-5222-5111

【概要】 今回のウェビナーでは、インテリア・雑貨大手2社のUI分析の発表を弊社インターンのZ世代2名に行ってもらいます! 分析手法は、専門的視点で定性的なUI分析を行う「ヒューリスティック分析」。 通常であれば、経験豊富なUI/UXのプロが分析を行いますが、今回はその勉強を行っているインターン生が、バイト探し2社のUI分析を行います! まだまだ勉強中の彼女たちですが、意外なレベルの高さに驚く!?かもしれません。 WebのUI改善や、Z世代のサイト利用のポイントが、分かる内容になっておりますので、ぜひご参加いただけますと幸いです。 ※インターン生はアバターで登場します。 【開催日時】 2024年3月8日(金)12:00-12:45 【視聴方法】 ウェビナーはZoomにて、開催いたします。 参加お申し込み後、URLを共有いたしますので、開催日時になりましたら、アクセスをお願いいたします。 【内容】 ・インテリア・雑貨大手2社のアプリについてヒューリスティック分析を発表 ・パンタグラフのUI先生とインターン生による授業形式の楽しいコンテンツ ・ヒューリスティック分析により洗い出された問題点に対して改善内容を提案 【こんな方におすすめ】 ・WebのUI改善をしたいが、どこをどう改善すべきか悩まれている方 ・同業他社のWebサイトのUIについて理解を深めたい方 ・Z世代のユーザー目線によるUI分析を参考にしたい方 【タイムスケジュール】 11:30- 開場 12:00-12:05 今回の対象サービス・流れ紹介 12:05-12:10 業界特徴、市場調査 12:10-12:30 Z世代によるヒューリスティック分析発表 12:30-12:40 分析まとめ、分析後のアクション 12:40-12:45 質疑応答 12:45 閉場 ※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。 【参加対象】 ・Webマーケター ・Webディレクター ・Webデザイナー ・サイト管理者 ・サイト運営に携わっている方 【参加費】 無料 【注意事項】 ※当ウェビナーの撮影録音はお控えください。 ※同業他社および当社の競合にあたる企業の方、学生、個人の方のご参加はご遠慮ください。

【概要】 本セミナーは、「AI時代の会計・財務分析~ファイナンス領域におけるパラダイムシフト(理論と実務)~」というテーマの下、AI革命が会計と財務分析等のファイナンス領域にもたらす変革と、それに伴うAIの発展的な利用可能性に焦点を当てます。このセミナーは、2部構成になっています。まず、第一部(青山学院大学:矢澤氏)では、学術的な立場から、AIの進化史、会計分野での地殻変動、透明性と精度の向上、未来予測の可能性、そして監査や業績予測におけるAIの役割といったトピックを探求します。さらに、言語モデルの進化と生成AIの可能性についても議論し、AI技術の最先端に触れる機会を提供します。第二部(EY:神崎氏)では、格付・審査モデル開発の現場では、AIの利用可能性について、限界や制約も含め、どのように認識されているのかについて、解説を行うと共に、銀行の格付や審査がどのように変わっていくかについて解説を行います。 講演内容は最新情報に言及するため、記載内容が当日の講演項目と若干異なる場合がございます。予めご了承ください。 【本セミナーで得られること】 ・AIと会計の結びつき:AIが会計と財務分析にどのように革新をもたらしているかの基礎的な理解。 ・データ分析の新たな技術:AIを活用したデータの分析方法と、それによって高まる透明性と精度に関する知識。 ・未来予測の技術:AIによる業績予測や市場の動向予測の手法に関する理解。 ・監査人・アナリストの役割変化:AI導入による監査人やアナリストの役割の変化と、これからの職業のあり方についての考察。 ・言語モデルの進化:BERTやその他の言語モデルの進化についての深い知見と、これらが会計研究にどのように活用できるかの理解。 ・生成AIと新たな可能性:生成AIが開く新しい研究の領域と、会計・財務分析におけるその応用可能性についての洞察。 ・格付・審査モデルにAIを取り込む効果に対する理解。 ・格付・審査の現場でAIを使いこなす人材の教育に係る考察。 【推奨対象】 金融機関の企画部門、投融資・審査部門、リスク管理部門、経営管理部門、財務部門、監査部門の責任者・実務担当者 【セミナー詳細】 [第一部]AIを用いた会計・財務・監査研究のフロンティア(矢澤氏) 1.AI革命の幕開け 2.データの海を航海する (1)AIの進化史 (2)会計界の地殻変動 (3)AI時代の会計研究-タスク、データ、そしてイノベーション 3.AIによる会計・財務分析の革新 (1)透明性の向上 (2)精度を高めるAI (3)AIによる未来予測 4.監査人/アナリストはAIに代替されるのか? (1)監査の未来像 (2)業績予測の革新 (3)共存の道は? 5.LLM(大規模言語モデル)革命の衝撃 (1)AIルネッサンス (2)言語モデルの進化 (3)BERTの魔法 (4)生成AIが切り拓く未来 6.新たな始まりへ 7.質疑応答 [第二部]格付・審査モデル開発におけるAI活用・利用に係る実務(神崎氏) 1.信用リスク(格付・審査)モデルの実務 (1)格付・審査モデルにおける統計モデル (2)AIの挙動、AIを使いこなすための工夫 2.信用リスク(格付・審査)モデルの未来 (1)将来の与信・格付モデル像 (2)未来の与信管理フレームワーク 3.質疑応答 ※事前質問がございます場合は、お申し込みフォーム「連絡事項欄」もしくは「お問い合わせフォーム」にて、ご連絡ください。 ※ライブ配信当日にチャットからも、随時書き込んでいただけます。 【補足事項】 ※個人の方ならびに、業種・業務内容等により参加をご遠慮いただく場合がございますので、ご了承ください。 ※講義中の録音、ビデオ・写真撮影はご遠慮ください。 【視聴のご案内】 開催1営業日前の13時にメールで視聴URLとPDF資料のご案内をお送りします。 開催1営業日前の12時以降にお申し込みの場合は視聴に関するご案内の配信にお時間をいただく場合がございますので予めご了承ください。 ※ご使用PC、ネットワークにかかるセキュリティ制限がある場合、事前に社内ご担当部署等にご確認をお願いします。 【アーカイブ視聴について】 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 配信日程:2024/03/11(月)13時~2024/03/18(月)13時まで(土日祝も視聴可能) ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ※開催日当日にご参加いただけなかった方も、ご視聴いただけます。 ※配信期間中は、お好きな時間に繰り返しご視聴が可能です。 ※セミナー開催翌営業日13時より、ライブ配信と同様のURLから視聴可能です。  視聴環境の確認は、「オンライン受講の流れ」をご参照ください。 【受講証明書発行可能】 社内申請やCPE単位申請のため「受講証明書」が必要な方は受講後に発行が可能です。お申し込みフォーム連絡事項欄へ発行希望の旨をご記載ください。(※CPE単位申請にご利用の際は、申請条件についてご自身で事前確認をお願いします。弊社で単位取得を保証するものではございません。)

※ 初心者にも分りやすくGoogleの資格試験に 28回 パスした講師が解説 ・3月8日(金) 14:00~15:00 ===== ■GA4とSEO さらにChatGPTを組み合わせた戦略を「基本」から ===== ・1回の定員が5人にも関わらず累計245人が申し込んだ人気セミナー「これから始める組み合わせ戦略(一例 https://www.kokuchpro.com/event/100c77e26cc5633186306c8fc19e6df4/ )」の完全リニューアル版 ・「むずかしい」という声が多いGA4、しかし これはWeb運営上の欠かせないツール ・さらに日々のアクセス増 売上増のためSEOも考えなくてはならない ・最近 話題のChatGPTは どんな風にマーケティングに活用できるのか? ・チームは この変化に対応できるか? ・そんな悩みと危機感を抱いている方々に解決策を説明します ===== ▼こんな方に おすすめです ===== ・時代の変化に対応できるようにチームをレベルアップさせたい ・これからデジタル(Web)マーケティングを始めようと思ってる  ・もしくは始めてみたが試行錯誤が続いてる ・GA4を基本から知りたい  ・GA4の どの機能を使うと今 行ってることの評価ができるか知りたい ・ChatGPTが何なのか知りたい  ・あるいはChatGPTを使ってるが活用できてない方 ・SEOなど いくつかの施策は行ってるが うまく連携してない  ・SEOのページ速度対策に困ってる ・以前「これから始める組み合わせ戦略(一例 https://www.kokuchpro.com/event/100c77e26cc5633186306c8fc19e6df4/ )」を受講された方  ・もちろん この講師の他のセミナーを受講された方も ・マーケティングチームのリーダーの方  ・さらに詳しい「参加対象」はページ下段に記載してあります ===== ▼セミナーの内容 ===== ・基本的なことでも場当たり的ではなく体系的に考え進めることで効果が得られる ・基本的なことでも組み合わせることで大きな効果が期待できる ・PDCAの大切さ ・GA4とChatGPTとSEOには どんな相互作用があるのか ・GA4で まず見るべきデータは何か ・ChatGPTに送る指示文「プロンプト」の作り方 ・SEO対策キーワード探しのフレームワーク(考え方の枠組み) ・ sitemap.xml の必要性 ・ネット広告とSEOを連携させる施策 ===== ▼開催概要 ===== ・開催日時 2024年3月8日(金) 14:00~15:00 ・参加費 無料 ・開催方法 ウェビナー(オンラインセミナー) ※Zoomを利用します ・参加方法 お申し込み後にメールで ご案内致します ===== ▼講師紹介 =====  - 澤井 貞夫  - GxP( https://www.gxp.co.jp/ ) (旧グロース・インクが統合されました 詳しくは https://www.gxp-group.co.jp/pdf/20230901.pdf )  - マーケター兼コンテンツ ディレクター  - 7つのGoogle資格保有者 試験に 28回 パス   - Google関連の各資格は1年ごとに更新のための再受験が必要    - つまり7つの資格 × 4年 = 28回 の試験にパスしています  - 講師の認定資格証明書は https://skillshop.exceedlms.com/profiles/ce1b91a5e9cf4e629198eb23087e7d31 で ご確認頂けます  - 通販 EC の経験を経て、スマホ[アプリ]/モバイルや PC 向けコンテンツのディレクションおよびマーケティングの経験 多数。  - 企画立案から要件定義、そして進捗管理からプロジェクトの収益化までをトータルで対応。  - 最近の講演一例   - Business Web Seminar(有料)で2/26 17:30現在    - 人気セミナーランキング総合1位!     - 該当セミナー→Googleアナリティクス活用の具体的プロセス:SEO、広告、コンバージョンなど(詳しくは https://bwseminar.jp/2022/10/post_294 )      ( 動画の一部は こちらで ご覧になれます https://youtu.be/WX9xh6JSoYc )   ※ 今回は そんな有料セミナーの講師の無料ライブ セミナーです ===== ▼参加対象 ===== ・マーケティングや広報ご担当者様・責任者様 全般  ・データ分析ご担当者様  ・戦略立案ご担当者様  ・事業計画ご担当者様  ・ECサイト運営者様 ・以上いずれかの ご関係者様 ・社員研修を検討中の人事部の方  ・新卒に  ・中途採用に ・あなたの  ・部下に必要と思えたら  ・ご同僚にも ・その他 思い当たる人やチーム、部署に紹介してみては? ・その他とりあえず このセミナーで勉強してみたいと思われた方 ※ Web初心者から事業の成長カーブを目指してる方にまで分かりやすく ご説明します ※ 同業他社の方や個人事業主 自営業 フリーランス 学生の方は対象外となります ===== ▼参加費 ===== ※ 無料 ===== ▼主役は「あなた」 私どものサポート実績の一例 ===== 日本一人口が少ない県 鳥取県 私たちは この鳥取県への移住者数を増やす取り組みを行ってる ふるさと鳥取県定住機構( https://furusato.tori-info.co.jp/ )様をサポートさせて頂いています こちら様の努力の積み重ねもあり おかげさまで今年度 上半期としては『過去最多( https://www3.nhk.or.jp/lnews/tottori/20231204/4040016644.html )』の移住者数となりました

【本セミナーの内容】 LGBTQ+に関する基礎知識や関連する法律はもちろん、 企業にとっての課題や事例、知らないうちにハラスメントを起こさないために 必要な考え方までを解説します。 LGBTQ+に該当する社員と一緒に仕事をしたことはありますか? おそらく、多くの方は「ない」「おそらくない」とお答えになるでしょう。 しかし、もしかしたら今、一緒に仕事をしている同僚がLGBTQ+に該当していて 周囲に言い出せず、働きづらさを感じているかもしれません。 D&I(ダイバーシティ&インクルージョン)の重要性が叫ばれて久しく、 女性活躍推進、障がい者雇用、シニア人材雇用、フルリモートといった働き方の多様化など さまざまな取り組みが多くの企業で推進されています。 同じように、真のD&Iを実現するためには、LGBTQ+についても理解し 企業として取り組んでいく必要があるでしょう。 ところで、こうした取り組みには新たな「社内制度」の導入がつきものですが、 本当に社内制度を導入するだけでいいのでしょうか? 「制度を導入してみたもののD&Iがうまくいかない」 というのは、実はD&I推進においてよく伺うお悩みの一つです。 では制度の導入のほかに、具体的にどのような取り組みを行っていけばよいのでしょうか? 人的資本経営を進めるうえでも不可欠なD&Iへの一歩を踏み出すため、 本セミナーではLGBTQ+にフォーカスし、D&I実現に向けて 企業が認識すべき課題や、今後必要となる考え方、取り組みについてお伝えします。 経営者、人事担当者、管理職、その他どんな方にもご参加いただきたいセミナーです。 ※ このセミナーは、無料のWeb会議システム(Zoom)を利用したWebセミナーです。 プログラム 1. LGBTQ+とは 2. LGBTQ+に関する法律 3. LGBTQ+へのハラスメント 4. カミングアウトを受けたら 5. まとめ *内容は変更になる場合がございます お申し込み~視聴までの流れ (1)申し込みフォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。 (2)開催前日までに【オンライン予約票のご案内】メールをお送りします。Zoom利用マニュアルを添付しますので、開催までにZoom(無料)をダウンロードいただき、視聴環境をご用意いただきます。(所要時間:10分程度) (3)開催当日は、セミナー開始30分前よりサインイン可能です。受講ページURLをクリックし、パスワードをご入力いただきお待ちください。時間になりましたら開始されます。 ※企業名が不明な方、フリーメールアドレスは不可とさせていただきます。 ※当社と競合・同業にあたるお立場の方、個人の方のご参加はお断りをさせていただいております。 上記に該当されるお立場の方に関しては、お申し込み完了後でもお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。 ※緊急のお問い合わせについては、メールまたはお電話にてご連絡ください。 Mail:ad-info@all-different.co.jp|TEL:03-5222-5111

\社員や部下に対してこんなお悩みはございませんか?/ ・伝えたはずの事が伝わっていない ・伝わっていたとしても、正しく理解されていない ・依頼した通りに仕事ができない ・仕事の停滞や手戻りが頻発している これらの、根本的な要因はどこにあるのでしょうか。 当社が2023年にアンケート調査をしたところ、 情報の受け取りの段階で、既にズレているケースが多いということが明らかになりました。 自身の職場で、「認識や理解のズレが発生している」との回答が約7割。 https://www.learningagency.co.jp/column_report/research/research_84_230412.html  「再度同じ説明をしてもらうことになった/再度同じ説明を求められた」 「思わぬところでタスクの抜け漏れが生じた」 「イメージとは異なる成果物を作ってしまった/イメージとは異なる成果物が出てきた」 貴社ではいかがでしょうか。 コミュニケーション研修をやっても効果が出ないと感じていらっしゃる企業様は、 根本的な要因を見落としているかもしれません。 本セミナーでは、この根本的な要因を明らかにします! また根本的な要因を可視化する方法論もご紹介いたします。 もしご興味がございましたら、ぜひご参加くださいませ。 プログラム 1. コミュニケーションエラーの根本的な要因とは 2. 受け取りの段階で必要な『ビジネス読解力』とは 3. ビジネス読解力向上のポイント 4. まとめ・当社がお力になれること *内容は変更になる場合がございます 会場 愛知県名古屋市中村区那古野1-47-1 名古屋国際センター 13F

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 【内容】 ・クラウドサービスの利用による情報漏えいの事例 ・クラウドサービス利用における責任共有モデル ・クラウドサービス利用時に確認するべきポイント 等 【対象】クラウドサービスを利用されている組織のご担当者様、     セキュリティリスクについて把握が必要な経営者様他 【定員】各回とも 10名様まで 【利用ツール】Zoomウェビナー ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 一般社団法人日本プライバシー認証機構は個人情報保護法が施行される前の2001年より長きにわたり企業の個人情報保護をサポートしてまいりました。 ・当機構ホームページURL  https://www.jpac-privacy.jp/ 組織が利用する業務システムの多くがオンプレミス型からクラウドサービスに置き換わりつつあります。 情報共有、顧客管理(CRM)、会計処理、人事管理等、様々な領域でオンラインストレージ、グループウェア、クラウドCRM 、クラウド会計ソフト等が普及しており、それらを全く利用していない組織は少ないのではないでしょうか。 コスト、利便性、メンテナンス性等における優位性からあっという間に普及したクラウドサービスですが、インターネットに接続して利用するという性質から発生するセキュリティ上のリスクもあります。 またサービスの設定について、サービス提供者側と利用者側の間で責任を持つべき範囲の認識にずれがあると、必要な対応がされずに重大なリスクが生じかねません。 本セミナーでは、クラウドサービス利用時のセキュリティ上のリスクと対策にフォーカスを当ててご説明いたします。 「クラウドサービスを導入したがセキュリティ面のことが考えられていない」 「クラウド利用時のセキュリティ対策について、まずやるべきことを知りたい」 「個人情報保護法のガイドラインにクラウドに関するセキュリティの事例がないので対策を知りたい」といったお悩みをお持ちの方にお役立ていただけるセミナーです。 どうぞお気軽にご視聴ください。

クラウドネイティブ アプリケーションがビジネスにおいて大きく普及しているデジタル時代において、企業はコードからクラウドまで包括的にインテリジェントなセキュリティを提供するアプローチが必要となっています。そして、そのアプローチには、アプリケーションの開発者、運用チームそしてセキュリティチームにとっても、起こりうるアプリケーションリスクを解決していくための信頼できる唯一の情報源として機能することが求められます。 しかしながら、アプリケーション開発のライフサイクルに関わるソフトウェア・サプライチェーンに対するセキュリティを担保することは、通常は単一の組織の枠を大幅に越えていくため、非常に複雑なタスクになってしまいます。この複雑性に正面から取り掛かるために、パロアルトネットワークスはPrisma Cloudにおいて、CNAPP(Cloud-Native Application Protection Platform)の機能拡張を行い、コードからクラウドまでアプリケーションのライフサイクルに渡って包括的なセキュリティを担保する仕組みを整えました。 当イベントは、下記の3種類のシリーズ化したウェビナーの中で、クラウドセキュリティにおける主な課題を洗い出し、それらの課題を効果的に解決していくための方策をご提示します。クラウドセキュリティの理解を深め、将来の潜在的なリスクに対する防御を強化していくため、是非、ご登録の上、ご視聴いただけますと幸いです。

デジタルトランスフォーメーションの進展による企業システムの変革、パンデミック対策によるテレワーク環境への急激なシフトが進み、クラウドサービスの利用が急増しています。 クラウドサービスは利便性が高い一方、業務部門やシャドーITの利用、攻撃者からの不正アクセス、内部犯行による情報漏洩などセキュリティインシデントも増え続けています。 従来型の境界防御によるセキュリティ対策だけでは守ることが難しくなり、クラウドサービスに対する包括的なセキュリティ対策が急務となっています。 本セミナーでは、最近発行されたCloud Security Allianceの「ゼロトラスト指針となる原則」を引用し、改めて考えるべきポイントとSSEソリューション、特にCASBの有効性と検討ポイントについて解説します。 また、クラウドサービスの利便性を享受しながら安心・安全に利用するために必要な運用とJBCCの運用サービスについてご紹介します。 こんな課題を抱える方におすすめ ・改めてゼロトラストコンセプトでのセキュリティ投資を再考されてる方 ・CASBベンダーが多く、特徴がよくわからず困ってる方 ・SSEソリューションとDLPに興味のある方

エネルギー・原材料価格の高騰や円安進行、人件費の増加 あるいは2024年4月から適用開始となる「働き方改革関連法」による いわゆる「2024年問題」など、依然としてビジネスの環境は激しく変化しています。 こうした激しい変化の中、ジョブ型雇用や定年後の再雇用など雇用の在り方も変化し、 社員が主体的・自律的にキャリア形成を考える必要性が増してきました。 また近年、フルリモートや時短勤務、副業など 働き方の多様化が広まっていることも、キャリアの自律が必要とされる理由のひとつです。 自身のキャリア形成に向け、自律的に知識やスキルを習得していく― そんな社員の取り組みを支援・推進する企業が増えていますが、 社員のキャリア自律意識の向上を意図通りに実現できている企業は そう多くないという現状があります。 なぜ社員のキャリア自律意識が思うように高まらないのか? 自らのキャリア形成に向けて主体的に考え、行動してもらうためにはどうすれば良いのか? 本セミナーでは、企業における成功事例を交えながら 社員のキャリア形成を支援していくうえでの課題とともに、 社員のキャリア自律意識を高めるための具体策と押さえるべきポイントを解説します。 ※ このセミナーは、無料のWeb会議システム(Zoom)を利用したWebセミナーです。 プログラム 1. キャリア自律が注目される背景 2. キャリア形成支援の課題 3. 社員のキャリア自律意識を高めるには 4. まとめ *内容は変更になる場合がございます お申し込み~視聴までの流れ (1)申し込みフォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。 (2)開催前日までに【オンライン予約票のご案内】メールをお送りします。Zoom利用マニュアルを添付しますので、開催までにZoom(無料)をダウンロードいただき、視聴環境をご用意いただきます。(所要時間:10分程度) (3)開催当日は、セミナー開始30分前よりサインイン可能です。受講ページURLをクリックし、パスワードをご入力いただきお待ちください。時間になりましたら開始されます。 ※企業名が不明な方、フリーメールアドレスは不可とさせていただきます。 ※当社と競合・同業にあたるお立場の方、個人の方のご参加はお断りをさせていただいております。 上記に該当されるお立場の方に関しては、お申し込み完了後でもお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。 ※緊急のお問い合わせについては、メールまたはお電話にてご連絡ください。 Mail:ad-info@all-different.co.jp|TEL:03-5222-5111

【概要】 急速なテクノロジー進化により従来のビジネスモデルが変容する中、新たな収益機会が求められています。 収益機会の1つとして、顧客体験を重視した購買プロセス設計思想の浸透や、IaaS (Insurance as a Service) を実現するデジタル技術とシステムの導入により、組込型保険(Embedded Insurance)は保険業界内外で顧客アプローチの1つとして普及しました。 普及するEmbedded Insuranceで見えてきた重要なイネーブラーは顧客層を有する事業会社との提携と、機動的な商品投入を可能にする少額短期保険の活用です。 本セミナーでは、損害保険と生命保険におけるEmbedded Insuranceのイネーブラー(Enabler)を整理し、日本の保険会社として取り組むべき方向性を示した上で、事業会社との提携と少額短期保険の活用の要諦についてご説明いたします。 また、パネルディスカッションテーマについては、マーケティング、顧客体験、テクノロジー、法規制等の観点から「Embedded Insuranceの普及に向けた論点」を予定しております。 <登壇企業参考資料> 生命保険会社におけるEmbedded Insuranceの実現に向けた取り組みの方向性 https://www.pwc.com/jp/ja/knowledge/thoughtleadership/embedded-insurance2022.html 成功要諦を踏まえた取り組むべきEmbedded Insuranceの方向性 https://www.pwc.com/jp/ja/knowledge/thoughtleadership/embedded-insurance2023.html 【本セミナーで得られること】 ・損害保険会社と生命保険会社におけるEmbedded Insurance導入・拡大のポイント ・Embedded Insuranceイネーブラーの1つである事業会社との提携と少額短期保険の活用方法 【推奨対象】 保険会社の経営企画部門・営業企画部門・商品企画部門などの企画職 【セミナー詳細】 1.成功要諦を踏まえた取り組むべきEmbedded Insuranceの方向性 (1)Embedded Insuranceの成功要諦 (2)Embedded Insuranceのイネーブラー (3)Embedded Insuranceにおける保険会社の取り組みの方向性 2.事業会社との提携 (1)事業提携が必要とされる背景 (2)事業提携のアプローチ (3)事業提携を進める上での要点 3.少額短期保険 (1)少額短期保険マーケット概況 (2)成功事例の紹介 (3)成功事例に見る傾向 (4)Embedded Insuranceにおける少額短期保険活用の成功要諦 4.パネルディスカッション テーマ「Embedded Insuranceの普及に向けた論点」 5.質疑応答 ※事前質問がございます場合は、お申し込みフォーム「連絡事項欄」もしくは「お問い合わせフォーム」にて、ご連絡ください。 ※ライブ配信当日にチャットからも、随時書き込んでいただけます。 【補足事項】 ※個人の方ならびに、業種・業務内容等により参加をご遠慮いただく場合がございますので、ご了承ください。 ※講義中の録音、ビデオ・写真撮影はご遠慮ください。 【視聴のご案内】 開催1営業日前の13時にメールで視聴URLとPDF資料のご案内をお送りします。 開催1営業日前の12時以降にお申し込みの場合は視聴に関するご案内の配信にお時間をいただく場合がございますので予めご了承ください。 ※ご使用PC、ネットワークにかかるセキュリティ制限がある場合、事前に社内ご担当部署等にご確認をお願いします。 【アーカイブ視聴について】 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 配信日程:2024/03/13(水)13時~2024/03/21(木)13時まで(土日祝も視聴可能) ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ※開催日当日にご参加いただけなかった方も、ご視聴いただけます。 ※配信期間中は、お好きな時間に繰り返しご視聴が可能です。 ※セミナー開催翌営業日13時より、ライブ配信と同様のURLから視聴可能です。  視聴環境の確認は、「オンライン受講の流れ」をご参照ください。 【受講証明書発行可能】 社内申請やCPE単位申請のため「受講証明書」が必要な方は受講後に発行が可能です。お申し込みフォーム連絡事項欄へ発行希望の旨をご記載ください。(※CPE単位申請にご利用の際は、申請条件についてご自身で事前確認をお願いします。弊社で単位取得を保証するものではございません。)

事業や組織をけん引し、企業の持続的な成長を実現することが求められる「経営幹部」。 VUCA時代と言われる昨今においては、 経営幹部が果たす役割の難易度とその重要性は、これまで以上に高まっています。 そのような環境下においても、任された部門・組織に責任を持ちながら、 経営者の1人として全社最適な視点で行動できる人材が存在するか否かが、企業成長の要といえるでしょう。 そして実は、こうした企業の持続的な成長を実現する「経営幹部」には、 必ず備わっている5つの「要素」があります。 その要素とはどのようなものなのでしょうか。 本セミナーでは、「成長し続ける組織を実現するために、経営幹部に求められる要素」を、 1時間にまとめてお伝えします。 企業の更なる成長のため、 経営幹部の成長を求める経営者には必見の内容です。 ※ このセミナーは、無料のWeb会議システム(Zoom)を利用したWebセミナーです。 プログラム 1. 企業を取り巻く現状 2. 経営幹部に求められる要素 3. まとめ *内容は変更になる場合がございます お申し込み~視聴までの流れ (1)申し込みフォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。 (2)開催前日までに【オンライン予約票のご案内】メールをお送りします。Zoom利用マニュアルを添付しますので、開催までにZoom(無料)をダウンロードいただき、視聴環境をご用意いただきます。(所要時間:10分程度) (3)開催当日は、セミナー開始30分前よりサインイン可能です。受講ページURLをクリックし、パスワードをご入力いただきお待ちください。時間になりましたら開始されます。 ※企業名が不明な方、フリーメールアドレスは不可とさせていただきます。 ※当社と競合・同業にあたるお立場の方、個人の方のご参加はお断りをさせていただいております。 上記に該当されるお立場の方に関しては、お申し込み完了後でもお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。 ※緊急のお問い合わせについては、メールまたはお電話にてご連絡ください。 Mail:ad-info@all-different.co.jp|TEL:03-5222-5111

【脱リスティングのすすめ】コンテンツSEOの特性を知ってリード獲得効率を上げよう 【概要】 集客やリード獲得を担当していると、CPAの高騰やSEO対策などさまざまな課題が出てくることも。 今回は、クライアントサイトのコンテンツSEO支援を行う事業責任者が、 リスティング広告とSEO対策の違いや効果、使い分けの方法などを正直にお話しします。 【開催日時】 2024年3月12日(火)12:00 ~ 12:45 【視聴方法】 ウェビナーはZoomで開催いたします。 下記フォームからお申込みいただき必要事項を入力いただくと、メールでZoomのURLをお送りいたします。開催時間になりましたらお送りしたURLにアクセスしご視聴ください。 https://pantograph.co.jp/webinar/webinar_cm_240312/?utm_source=businessit&utm_medium=form ビジネス+IT様から申し込みいただいた場合もビジネス+IT様のメール経由でZoomのURLをお送りしますので、そちらからご参加ください。 【本セミナーの内容】 ・リスティング出稿とSEOの特徴と効果を解説 ・リスティングとSEOのコスト比較をシミュレーション ・サイトやサービスの目的別におすすめリード獲得方法を紹介 【参加対象】 ・リスティングやSEOの仕組みを知りたい方 ・広告とSEOでどちらが効果的か知りたい方 ・集客が自転車操業で打開策を見出したい方 【参加費】 無料 【タイムスケジュール】 11:30 開場 12:00~12:10 ご挨拶、当ウェビナー内容の紹介 12:10~12:35 リスティング出稿とSEOの特徴と効果を解説 12:35~12:45 ご質問受付 12:45 閉場 【登壇者】 青樹 里沙 パンタグラフ 執行役員 2017年にパンタグラフに入社。 Web系代理店での企画、雑誌の編集経験を活かし、コンテンツマーケティング部門を立ち上げる。 現在は、同部門責任者として数多くの企業のオウンドメディア運営を支援。 昨年4月に育休から復帰後、外部向けセミナーの企画・実施も担当。 【注意事項】 当ウェビナーの撮影録音はお控えください。 同業他社および当社の競合にあたる企業の方、学生、個人の方のご参加はご遠慮ください。


処理に失敗しました

人気のタグ

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました