ゼットスケーラー株式会社 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2023/03/17 掲載

セキュリティとDXの“足の引っ張り合い”を、「脱VPN」で解決せよ

記事をお気に入りリストに登録することができます。
現在のIT部門には、デジタルトランスフォーメーション(DX)を実現できるITインフラの構築が求められている。同時に、ランサムウェアを始めとして深刻化するサイバー攻撃に対し、鉄壁のセキュリティも要求される。柔軟性やアジリティの高いシステムに対し、堅牢なセキュリティを実現するのは、従来の方法では至難の技だ。ともすれば、セキュリティとDXお互いが足を引っ張る形になってしまう。特に、コロナ禍で急ぎ導入したVPNがその原因の1つになっていることも多い。急造VPNからうまく脱却する術はあるのだろうか?

photo
DXの取り組みを邪魔しない、セキュアなネットワーク環境をどう構築する?
(Photo/Getty Images)

ハイブリッドな働き方が広がる時代におけるセキュリティ課題

 リモートワーク環境が整っていない状態でコロナ禍に突入し、応急処置的にVPNを導入した企業は少なくない。もちろん、VPNそのものは有効なソリューションであるが、設定にミスがあったり、セキュリティパッチの適用が遅れたりした結果、脆弱性を突かれてサイバー攻撃の侵入を許してしまう事例がここ数年で相次いでいる。

 インターネット経由で社外からアクセス可能な端末が増えた結果、攻撃者にとってはアタックサーフェス(攻撃対象領域)が拡大している。ますます高度化したマルウェアを端末に送り込み、ネットワークを攻撃・侵害しやすくなっているのだ。さらに攻撃者は、価値の高い情報資産や攻撃対象を探すために、ネットワーク内を横展開して移動する。そして最後に、ファイアウォールの検知をかいくぐりながら個人情報や機密情報といったデータを持ち出すといった流れも当たり前だ。

 さらに、最近増えているDXの取り組みも、セキュリティの懸念を増大させている要因の1つだ。より柔軟でアジリティの高いIT環境を構築しようとすると、その分セキュリティがおろそかになるリスクも高まる。今のIT部門には、DXの取り組みを妨げず、ユーザーの利便性を保ちながらセキュリティ対策を考えるという難題が突きつけられているのだ。

この記事の続き >>
・スピードが求められるDXと相反するセキュリティの要求
・「ゼロトラストネットワークアクセス」のあるべき姿とは
・VPNよりも安全・簡単で高機動力。ネットワークの最適解

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ



処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます