ようこそゲストさん

日本アイ・ビー・エム株式会社 、 センチュリーリンク株式会社 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2019/12/09 掲載

実装フェーズに入ったRPA、効果的な導入に必要な「2つのポイント」とは?

記事をお気に入りリストに登録することができます。
働き方改革などを中心とした、業務効率化や生産性向上を実現するテクノロジーとして「RPA(Robotic Process Automation)」の取り組みが進んでいる。RPAや自動化はPoC(概念実証)から実業務への実装に入ってきた段階だが、課題もある。「RPA単体での導入では効果が出にくい」「自動化の効果は導入後、低減している」といった声だ。ここでは、そうならないためのRPAや自動化導入のポイントを探った。

photo
RPAの導入効果を最大限活かすには、押さえるべきポイントがある
(© IRStone - Fotolia)

活況を呈するRPAや自動化だが、実装には課題も指摘される

 労働力人口の減少、人材確保難という状況で、特にホワイトカラーの業務効率化による労働生産性の向上は大きな課題だ。多様な働き方を実現し、社員の生産性を高める「働き方改革」のために、自動化の取り組みが多くの企業で進んでいる。

 RPA市場は活況を呈しており、IT調査・ コンサルティング会社のITRが2018年10月に発表した「ITR Market View:RPA/OCR/BPM市場2018」によると、2017年度のRPA市場売上金額は35億円、前年度比4.4倍と急成長している。また、矢野経済研究所の予測では、2018年度の国内RPA市場は、前年度比134.8%増の418億円となっている。一方で、ガートナーのハイプサイクルでは、RPAは「過度な期待」のピーク期から幻滅期に下がり始めていると見られる。

 現在、多くの企業でRPAや自動化の実証実験、実装に関する課題が出てきて、それを解決している段階にある。導入に取り組んだ企業からは「RPA単体での導入では効果が出にくい」といった声も聞かれ、改めて業務プロセス全体を見直す企業も出てきている。

 言い換えれば、RPAや自動化を効果的に導入するには「業務プロセス全体を俯瞰し、業務プロセスを自動化、最適化すること」がポイントなのだ。それだけではない。「AIなどのコグニティブ・テクノロジーを組み合わせることで、自動化の精度を高めること」により、RPA導入の効果を最大化していくアプローチもある。すなわちAIも重要なポイントなのだ。

 では、それぞれのポイントについて見ていこう。

この記事の続き >>
・ビジネスの自動化も、3つのサービスを活用すれば怖くない
・AI+RPAの活用事例

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ


デジタルイノベーション創出のヒント

データ活用とデジタル変革

業務最適化の実現

クラウド時代のシステム再構築


処理に失敗しました

人気のタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます