開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2017/04/24

製品資料

ホワイトペーパー
相関分析でインシデントレスポンスを強化する「Threat Detection & Response」
サイバー犯罪者は、企業ネットワークにアクセスするために、あらゆるコネクションポイントからさまざまな手法を複合的に駆使して、複雑かつ高度な攻撃を行う。そのため、セキュリティ対策としてはネットワークとエンドポイント両面からのセキュリティ検知機能や、攻撃者の目的からなる活動内容も含めた分析が必要になる。本資料では、ネットワークとエンドポイントのセキュリティイベント情報を脅威インテリジェンスを活用した相関分析を行い、攻撃の検知とイベントの重要度に基づく優先順位付けを行い、マルウェア等による攻撃を速やかに阻止するウォッチガードの「Threat Detection and Response (TDR)」を紹介する。
ページ数:4ページ
内容(一部抜粋)
●相関分析、重要度による優先付け、レスポンス
●相関分析によるインシデントレスポンス強化
●One アプライアンス、One パッケージ、Total Security
●優れた管理性とスケーラブルなインシデントレスポンス

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!