開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

日本アイ・ビー・エム株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2020/11/26

導入事例

ホワイトペーパー
ザッパラス事例:オールフラッシュで煩雑なストレージ運用管理をシンプル化
企業のビジネス成長や拡大などによって、顕在化する「ITインフラの複雑化」という問題。占いコンテンツを中心としたエンタメ事業を展開するザッパラスもまた、サーバごとに異なる接続方式のストレージを採用していたことでストレージ運用が複雑化して管理負荷が増大していた。そこで同社は、既存システムのリプレース時期に合わせてストレージ基盤を見直し、別々に運用してきた本番/開発、バックアップ環境の統合を図った。その結果、最新オールフラッシュを導入。接続形態を統一して運用管理をシンプル化するとともに、AI活用の運用支援サービスを利用してストレージ環境の最適化と運用管理負荷の軽減を実現。以下の資料では、安定したサービス提供基盤を構築できた秘訣を担当者に語ってもらった。
ページ数:4ページ
内容(一部抜粋)
●ストレージの接続形態が異なり、運用が複雑で負荷が増大
●突出した性能面と抜群の費用対効果が決め手となり、最新のオールフラッシュを導入
●AI運用支援サービスとの連携で管理負荷が大幅に削減

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!