開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

株式会社日立ソリューションズ西日本提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/08/30

技術文書

ホワイトペーパー
手書きやExcel管理では限界…食の安心・安全を守る「トレーサビリティ」の実現方法
食品製造業にとって「食の安心・安全」を守ることは、企業、ブランドを守るだけでなく、顧客を守るためにも最優先の取り組みだ。そこで重要になるのが、原材料の調達から製造・出荷、消費者の手元に届くまでの一連の流れを管理する「トレーサビリティ」である。特に近年は、「ISO 22005」「HACCP」など、食品安全システム・食品トレーサビリティの外部機関の認証取得が必要になるケースも増えている。こうした高水準のトレーサビリティを実現するには、手書き作業やExcelによる管理では限界がある。そこで本資料では、IoTなどの最新テクノロジーを活用して、トレーサビリティを実現する方法を6つの観点から解説する。
ページ数:7ページ
内容(一部抜粋)
●食の安心・安全を守るトレーサビリティ
●品質管理のさらなる徹底
●「ISO 22005」「HACCP対応」に欠かせない生産性の向上、など

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!