開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

富士フイルム株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2020/09/14

【動画】オブジェクトストレージとテープストレージを連携する最新ソフトウエアのデモ動画公開!最適化されたストレージ環境の要

企業が保管するデータは年々爆発的に増えている。増加し続けるデータの保管先として、クラウドやHDD/SSDといったストレージと並んで、近年改めて存在感を増しているのがテープストレージだ。アーカイブやバージョニング保管領域、遠隔拠点間のレプリケーションなどにも応用でき、「コールドデータ」の使い勝手の良いデータ保管先として注目を集めている。本動画ではオブジェクトストレージやアプリケーションと、テープストレージを連携するソフトウエア「FUJIFILM オブジェクト アーカイブ」の運用デモ3種類を公開し、実際に導入した際のイメージを解説する。データ移行やアクセス等の簡易具合をぜひご覧いただきたい。

本デモ動画の解説を行ったセミナー記事はこちら
https://www.sbbit.jp/article/bitsp/39783

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!