開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/02/25

米ゲームストップ株、午後の取引で急騰 明確な材料見当たらず

ロイター

photo

[ニューヨーク 24日 ロイター] - 米ゲーム販売のゲームストップの株価が24日午後の取引で2倍強に跳ね上がった。1月にオンライン掲示板で話題になり個人投資家の投機で乱高下した問題について議会で先週公聴会が開かれ、株価は安定するとの見方があったが、予想外の激しい値動きとなった。

通常取引は104%高で終了。午後に明確な材料なく急騰したのを受けて取引が数回にわたり停止された。引け後の時間外取引でさらに60%値上がりし、146ドル近辺で推移している。

同株を調査対象とするアナリストは激しい値動きの要因を一つだけに特定することはせず、経営陣刷新などを理由として挙げた。

金融調査会社テルシー・アドバイザリー・グループのジョゼフ・フェルドマン氏はゲームストップが前日に最高財務責任者(CFO)の退任を発表したことを挙げ、株主の「RCベンチャーズがデジタルシフトの加速など、同社に変革をもたらしている良い兆候と一部で受け止められた」と分析した。

24日午後の取引では個人投資家に好まれている他の銘柄も急騰。映画館チェーン大手AMCエンターテインメント・ホールディングスは18%高、ブラックベリー は約9%高となった。

最新ニュース ジャンルのトピックス

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!