開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/07/27

米政府、新型コロナ感染症のよる障害をカバーする取り組み開始へ

ロイター

photo

[ワシントン 26日 ロイター] - バイデン米大統領は26日、新型コロナウイルス感染症によって障害を負った患者への不公平な扱いを抑制する取り組みを開始すると述べた。

「障害を持つアメリカ人法(ADA)」制定31周年を記念するイベントで、「ウイルスから回復したとみられる米国人の多くが呼吸障害やブレインフォグ(脳の霧)、慢性的な痛み、倦怠感などの問題を抱えており、これらの症状はときに障害のレベルまで達することがある」と指摘。新たな取り組みは米国の各機関が協力して行い、新型コロナに伴う症状が長期にわたる患者が「ADAの下で当然与えられるべき権利とリソースを活用できる」ようにすることが目的とした。

ホワイトハウスは現時点で、新たな取り組みに関する詳細を発表していない。

最新ニュース ジャンルのトピックス

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!