開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2022/07/05

ハムやソーセージ再値上げ=10月から最大30%―伊藤ハム

時事通信社

photo



伊藤ハム(兵庫県西宮市)は5日、ハムやソーセージなど221品目について、納品価格や内容量の変更により、10月1日納品分から実質的に3~30%値上げすると発表した。ウクライナ情勢や円安の進行で豚肉などの原料価格が高騰しているため。値上げは3月以来、今年2回目。

主力ソーセージ「グランドアルトバイエルン」は価格を据え置いた上、127グラムから120グラムに減らす。「朝のフレッシュロースハム」は3%値上げする。

また、グループ会社の米久(静岡県沼津市)も、ソーセージ「御殿場高原あらびきポーク」など70品目を10月1日から値上げする。

【時事通信社】 〔写真説明〕10月1日納品分から値上げされる「グランドアルトバイエルン」(伊藤ハム米久ホールディングス提供)

最新ニュース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!