ようこそゲストさん

日本アイ・ビー・エム株式会社 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 2020/07/15 掲載
記事をお気に入りリストに登録することができます。

ニューノーマルな時代に突入し、ビジネスの変化へスピーディに対応するためには、クラウドとAIは不可欠なテクノロジーとなっています。IBM では、ビジネスのためのクラウド・AI活用に向けて最適なソリューションを提供しています。オープンで最先端かつセキュアなテクノロジーを提供し、既存システムからのモダナイゼーションやクラウドネイティブなシステムを構築。企業全体でデータ・AI活用を実現し、ハイブリッド・マルチクラウド環境で一貫したITアーキテクチャーを提供します。これまで、エンタープライズのお客様と共にシステムを作り上げてきたIBMならではのサービスや、テクノロジー製品をご紹介します。


アプリの開発とモダナイゼーション

このページのTOPへ

ホワイトペーパー

「AIOps」で実現、障害対応の迅速化とモニタリングの高度化を行う方法とは?

2021/01/08

記事

これから起こる危機とは?今後10年のシステム運用で「AIOps」がキーワードになる理由

2020/12/21

記事

DXの成否を分ける「実は重要な」ポイント、開発・運用はリモート化できているか?

2020/12/02

ホワイトペーパー

なぜ「84%」のDXプロジェクトは失敗する? 阻害要因を推進要因に変える4つのヒント

2020/11/27

ホワイトペーパー

【米大手保険会社の事例】実施手順を解説、失敗しない「モダナイゼーション」のコツ

2020/11/27

記事

【動画】2025年の崖から落ちないために 基幹システム刷新「はじめの一歩」

2020/11/30

記事

【動画】クラウド・ネイティブな開発環境へ、押さえるべき4つの要素とは

2020/11/30

記事

【動画】コンテナやマイクロサービス、CI/CD、DevSecOpsをまとめてわかりやすく解説

2020/11/30

ホワイトペーパー

2025年の崖から落ちないために 基幹システム刷新「はじめの一歩」

2020/11/30

ホワイトペーパー

クラウド・ネイティブな開発環境へ、押さえるべき4つの要素とは

2020/11/30

ホワイトペーパー

コンテナやマイクロサービス、CI/CD、DevSecOpsをまとめてわかりやすく解説

2020/11/30

ホワイトペーパー

朝日新聞社のDXを推進したアジャイル開発、業界に前例のない試みとは?

2020/08/31

記事

製造/保険/港湾、3業界の事例で見えてきたエッジコンピューティングの「使い方」

2020/10/07

記事

【マンガ解説】5分でわかるエッジコンピューティング。DXや、人材不足、セキュリティ強化にも活路?

2020/10/07

ホワイトペーパー

エッジ・コンピューティングに必要なものは何か? メリットとリスクを合わせて考える

2020/10/07



クラウド技術で
デジタル変革を実現

ビジネスのための
パブリッククラウド

アプリの開発と
モダナイゼーション

ITの最適化と
スマートな運用管理

データ活用と
AI技術の実用化


処理に失敗しました

人気のタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます