エヌビディア合同会社 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2022/08/17 掲載
記事をお気に入りリストに登録することができます。
IMD(国際経営開発研究所)が作成する世界競争力年鑑のデータを見ると、1990年代、日本の競争力は世界トップレベルの水準であった。しかし2021年になると、その順位は31位まで低迷している。さらに今、AIやディープラーニングの分野でも日本は"周回遅れ"との評価が定着している。なぜ、こうした事態に陥ってしまったのか。滋賀大学でデータサイエンスを教える河本薫氏とエヌビディアの井﨑武士氏に、日本企業の現状の課題と、打開の道筋を聞いた。

日本企業の競争力が低下した2つの要因

 日本および日本企業の競争力低下が指摘されて久しい。また、最新テクノロジーであるAIやディープラーニングの分野では、日本企業は海外企業に比べて周回遅れであるというのが多くの識者の共通認識だ。なぜ、これほど海外との差が付いてしまったのだろうか。滋賀大学 データサイエンス学部 教授、データサイエンス・AIイノベーション研究推進センター 副センター長の河本薫氏は2つの要因を指摘する。

 1つは日本企業がコストダウンや品質改善など、既存のビジネスモデルを磨くことばかりに力を注ぎ、新しいビジネスモデルを作ることを怠ってきたからだという。

「消費者が求めているものが明確だった時代は、品質とコストダウンだけを追求すれば十分でした。しかし、今は違います。もちろん、新規ビジネス創造コンテストのようなイベントは開催されていますが、PoCを経てビジネス化することに留まり、それを自社の主要ビジネスとして育てていく、さらにグローバルなビジネスに育てていく意気込みで取り組む企業は少ないのです」(河本氏)

 日本の競争力低下のもう1つ理由として考えられるのが、日本人特有の意思決定スタイルにあるという。河本氏は「日本人は個人で決めるときは経験と勘、集団になると空気感で決めます。情報に基づいて論理的に決める姿勢に欠けるのです。そのような意思決定スタイルに「データ活用」を持ち込むことは「水と油をくっつけるようなものでうまくいかないのです」と述べる。

 このように日本企業の競争力低下の要因は根深いものばかりだ。こうした状況から日本企業は脱却できるのだろうか。ここからは、日本企業の弱点をさらに深掘り・整理しつつ、弱点克服の方向性を考えたい。

この記事の続き >>
・ものづくりにこだわり続ける「日本企業の姿勢」がヤバいと言えるワケ
・日本企業の転落は止められない?日本人が失った「2つの大切なもの」とは
・「問題」と「課題」の違いを説明できるか?日本人の弱点とは
・株価は約180倍に?ドミノピザは経営の何を変えたのか

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ


AIによるビジネス変革

次世代AIインフラ

AI人材育成


処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​