エヌビディア合同会社 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2023/08/21 掲載
記事をお気に入りリストに登録することができます。
文章の質問に対して人間のような高精度の回答を返すOpenAIのChatGPTやグーグルのBard、文章から画像を生成するMidjourneyやStable Diffusionなどの生成AIがブームだ。こうした中、アドビは2023年3月に生成AIブランド「Firefly」を発表した。その開発には、AIのデータ学習に不可欠なGPUで知られるエヌビディアも関わっているという。現在のAIブームの主要プレイヤーである両社は現状をどう見ているのか。「クリエイティブ制作の世界」はどう変わるのかと問うと、クリエイターの業務領域だけでない、ビジネス全体をも変える明確なビジョンが返ってきた。

熱狂の生成AI、主要プレイヤー2社は何を思う?

 アドビのAI/機械学習への取り組みは長い。2016年には「Adobe Sensei」という名前で画像認識、自然言語処理などのAI機能を開発し、Photoshopなどの製品に組み込んできた。現在の生成AIの盛り上がりについて、アドビ CDOの西山正一氏は「『どう使うのが正しいのか』が抜けたまま技術が急激に進化しているように思います」と述べ、同社の生成AIへのスタンスを次のように説明する。

「我々は、常にツールを通じてクリエイターを支援してきました。クリエイターの頭にあるイメージを具現化するのに10のステップが必要だとすると、ツールによってそのステップを8、5、3と減らすのが我々の役割です。生成AIも同様の使い方ができると考え、Fireflyを開発しました」(西山氏)

 一方のエヌビディアは、AIを支えるインフラを提供している企業だ。AIの学習に不可欠なGPUはもちろん、AIのモデルを生成するためのプラットフォーム、アプリケーション開発を効率化するライブラリなど、ハードウェアからソフトウェアまでを幅広く提供している。

 同社 エンタープライズ事業本部 事業本部長 井﨑武士氏は、「現在、多くの企業が取り組んでいるDXに生成AIが組み込まれることで、言葉が先行していたDXが動き出すでしょう」と語る。さらに、データ活用の観点からも次のように説明する。

「生成AIを活用するにはデータの扱いを真剣に考えなければなりません。結局、DXとはデータをどう使うかです。これまでは社内のポリシーが曖昧なまま進んでいた面がありますが、生成AIの登場によって、ポリシーの策定も含めて、データの扱いを真剣に考える局面を迎えたと思います」(井﨑氏)

この記事の続き >>
・ここだけは押さえたい、企業が生成AIを活用する際に注意すべきポイント
・クリエイター支援だけじゃない、ビジネスをも変える「Firefly」の“深い”開発意図
・3D空間のクリエイティブ制作の新常識とは? BMWの“意外な”3D活用法
・「従来の理想」が今すぐ手に入るときが来た、アドビとエヌビディアが目指す世界とは

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます

生成AI / AI

AIインフラ

AIスキル育成

関連コンテンツ


処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます