エヌビディア合同会社 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2022/07/07 掲載

イシダ事例:食品の異物混入を防ぐX線検査装置、「AI搭載」で採取数を4割向上

AIによるビジネス変革
記事をお気に入りリストに登録することができます。
ホワイトペーパー
導入事例
精密機器メーカーのイシダは業務用計量機などの製造販売を手がけており、食品生産ラインでは高いシェアを誇っている。同社の主力製品の1つに、食品に混入した異物を、X線を用いて検出する「X線検査装置」がある。しかし、従来のX線検査装置に搭載されていた画像処理技術では、密度の低い鶏の骨を検出しきれないという課題を抱えていた。そこで同社は、AIによるディープラーニングを用いて異物の混入を検出する技術の開発に着手。「AI搭載X線検査装置」を開発し、残骨検査・骨採取数を大幅に向上したという。本書は、その開発経緯を紹介する。

関連タグ


AIによるビジネス変革

次世代AIインフラ

AI人材育成


処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます