イベント・セミナー 検索

検索条件

キーワード ジャンル タグ 種別 地域 開催日時 2023年 06月 04日 ステータス 申込受付中 表示順 開催日順

306

並び替え

表示件数

調達・購買業務において、「コスト削減」は、多くの企業が利益率向上を目指す上での重要な目標の一つです。同時に、企業の収益向上のために業務を効率化し高付加価値の業務に集中することで生産性を高めることが昨今ではより強く求められるようになりました。どの資材でも1円でも安く買うために業務に取り組みながら、忙しすぎる日々の業務フローを見直して生産性向上策を講じることにはなかなか時間を割けていない企業も多いのではないでしょうか。 本セミナーでは、「一円でも安く買う」ためのコスト削減施策と生産性向上に向けた施策は両立しえないのか、そのメリット・デメリットを比較しながら、日々の購買業務を最適化していくための解決方法をお伝えします。調達・購買業務に携わる方にとって有意義な内容となっておりますので、この機会に是非ご参加ください。 <このような方におすすめ> ・大企業で資材調達購買ご担当部門の方 ほか、総務部/製造部/経営企画など資材調達にかかわる方 ・資材調達購買において、コスト削減に着手されている方 ・日々の調達業務が忙しく、効率化や生産性向上の方法を知りたい方 ・コスト削減の目標・KPI設定があるものの、単価などのこれ以上のコスト削減に限界を感じている方

セミナーの特徴 セキュリティ運用における“ログの取得”や“常時分析”をわかりやすくご紹介 昨今、自動車産業においては特にサプライチェーンを狙った攻撃が増加しており、ここ数年で工場の稼働停止や業務停止などの被害が発生しています。 そこで、自動車産業全体のサイバーセキュリティ対策のレベルアップを推進することを目的に、自工会/部工会・サイバーセキュリティガイドラインが発行されました。 そのなかでも特に「体制(平時・事故時)」「不正アクセスの検知」ラベルに含まれる、“ログの取得”や“常時分析”について、対応に悩まれマクニカへご相談を頂くケースが増加しております。 これらの項目は、要件を満たすソリューション導入だけでは対応の効果が薄く、「どのようなインシデントを想定するか」「ログをどのように分析するか」「インシデント発生時の対応は」といった運用面・体制面を考慮し、対応を進めることが重要です。 本セミナーでは、平時のアラート監視から有事のインシデント対応に焦点を当てて、ガイドラインの項目を実施すべき背景、対応時に想定される課題、マクニカが考える最適なアプローチについて、昨今の脅威トレンドを踏まえながら解説します。 ※2023/11/17(金)名古屋開催にあたり、他地域やオンラインでの開催希望の問い合わせを多くいただきましたため、オンラインにて再度セミナーを開催いたします。 ※本セミナーは、主にエンドユーザー様を対象としています。

【概要】 Googleアナリティクスが、ユニバーサルアナリティクス(UA)からGoogleアナリティクス4(GA4)に移行してから半年以上が経過しました。 今までUAで確認できた「PV数」「セッション数」「直帰率」「離脱率」「コンバージョン数」などのデータを、GA4ではどのように調べれば良いのか分からず、イマイチGA4を使いこなせていないという声を多く聞きます。 そこで、本ウェビナーでは、オウンドメディア戦略でGA4を使用している事業責任者が、GA4の活用法を解説します! GA4の基本操作に加え、「イベント」「探索」を使用した分析のポイントを解説し、レポート作成に活かせるノウハウをお伝えします。 GA4を活用してサイト改善につなげたいと考える方は、ぜひご参加ください。 【開催日時】 2024年3月14日(木)12:00 ~ 12:45 【視聴方法】 ウェビナーはZoomで開催いたします。 下記フォームからお申込みいただき必要事項を入力いただくと、メールでZoomのURLをお送りいたします。開催時間になりましたらお送りしたURLにアクセスしご視聴ください。 https://pantograph.co.jp/webinar/webinar_cm_240314/?utm_source=businessit&utm_medium=form ビジネス+IT様から申し込みいただいた場合もビジネス+IT様のメール経由でZoomのURLをお送りしますので、そちらからご参加ください。 【本セミナーの内容】 ・GA4とUAの違いを解説 ・レポート作成に役立つデータの紹介 ・GA4で取得したい数値の取得方法 【参加対象】 ・イマイチGA4を使いこなせていない ・取得した数値の活用方法がわからない ・探索機能をうまく使えていない 【参加費】 無料 【タイムスケジュール】 11:30 開場 12:00~12:10 ご挨拶、当ウェビナー内容の紹介 12:10~12:35 レポート作成に欠かせないGA4の基本操作と分析のポイントを解説 12:35~12:45 ご質問受付 12:45 閉場 【登壇者】 青樹 里沙 パンタグラフ 執行役員 2017年、パンタグラフに入社。 Web系代理店での企画、雑誌の編集経験を活かし、コンテンツマーケティング部門を立ち上げる。 現在は、同部門責任者として数多くの企業のオウンドメディア運営を支援。 昨年4月に育休から復帰後、外部向けセミナーの企画・実施も担当。 【注意事項】 当ウェビナーの撮影録音はお控えください。 同業他社および当社の競合にあたる企業の方、学生、個人の方のご参加はご遠慮ください。

本セミナーでは、 実業務に直結するkintoneの活用事例と、最新の「生成AI」を使って、どのように仕事をもっとスムーズに、効率的にできるようになるのかを学んでいきます。 DX(デジタルトランスフォーメーション)を実現するための実践的なノウハウと、AI技術を活用した次世代の業務改善策のアイデアを、実際の事例を通して分かりやすく解説します。 DXやAIの世界をもっと身近に感じ、生産性向上のヒントや次世代の働き方についての新しい視点が得られること間違いなしです!是非ご参加ください。 ============プログラム============ 【第一部 kintone関連セッション】 13:30~13:40 オープニング 13:40~14:20 セッション1:社員の声を聞く!kintoneで始める「あたたかいDX」 14:20~15:00 セッション2:導入事例から学ぶkintone活用とは?AIチャットボット「きんちゃぼ」とkintone内製化支援サービスのご紹介 (15:00~15:15 休憩) 【第ニ部 AI 関連セッション】 15:15~15:25 セッション3:5分で変わる会議文化:nMinutesで実現する劇的業務改善 15:25~16:15 セッション4:ChatGPTを活用した社内業務とリスク対策でビジネス改革 16:15~16:30 Q&A、クロージング

AIで進化するPIMからPXMへの転換 - DNPにおける営業DXとPIM(商品情報管理)のマーケティング活用事例 - このウェビナーは、商品情報の効果的な営業・マーケティングへの活用にフォーカスし、購買層に合わせた的確な商品情報やパーソナライズされた商品体験の提供をするために、商品情報管理(PIM)とAIの活用方法について、Contentservと大日本印刷が解説するセミナーです。 B2BとB2Cを問わず、急速に進むオンライン購買の傾向において、商品情報の重要性が一層高まっています。企業が売上向上を図るためには、顧客体験価値の向上が不可欠であり、そのためには購買層に合わせた的確な商品情報やパーソナライズされた商品体験の提供が求められています。しかしながら、多くの日本企業が商品情報の効率的な管理に課題を抱えています。 本セミナーでは、グローバルPIMベンダーのContentservと国内販売パートナーであるDNPが、以下のトピックに焦点を当てながら、デジタルビジネスにおける最新トレンドとAI活用の視点から商品情報の効果的な管理方法について紹介します。 <主なトピックス> ・【AIで進化するPIMからPXMへの転換】 ・2014年の最新トレンド  ・ AIによる商品情報のパーソナライゼーションと商品カテゴリーの効果的な分類 ・【PIM導入実例:DNPにおける営業DXとPIMのマーケティング活用】 <こんな方におすすめ> ・顧客接点を強化し売上を向上させたい ・マーケティング・営業の生産性を向上させたい ・商品データを効率的に管理したい ・PIM/デジタルアセット管理DAMのベストプラクティスを知りたい <参加方法> 登録後、Contentserv Webinars (GotoWebinar)より視聴URLをご案内します。開催当日、お時間となりましたら視聴URLよりアクセスいただき、ご聴講ください。 <スピーカー> 越知 靖博 大日本印刷 マーケティング本部 マーケティングDXユニット 営業DX推進部 山本 光重 氏 大日本印刷 情報イノベーション事業部ハイブリッドマーケティング本部 渡辺 信明 Contentserv 代表取締役社長 ご質問や問い合わせがありましたら、イベント事務局(marketing_jp@contentserv.com)までご連絡ください。

■セミナー内容 データが語る成功の鍵を握れ!基礎・応用・実践ノウハウをレクチャーする。 日々、サービス成長や集客のために、デジタルマーケティングを中心に、新たな施策を考え実行されていると思います。その施策は適切なのか?効果が出ているのか?意思決定に迷いなががら実施されている方も少なくはありません。 このセミナーでは、ビジネスへのデータ活用はハードルが高く専門的なスキルが必要だと思われてる向けに、データアナリストがGA等に貯まったデータの「分析の基礎」「分析の進め方」「実践の紹介」について解説します。 ビギナーから中級への方々にとって役立つノウハウが得られるはずです! テックファームは、「企画」「開発」「運用」「サービス改善」の専門家が在籍し、お客様のビジネス成功をするための一気通貫で担うサービスを提供しています。データ分析についてもデータの活用をゴールにしているわけではなく、サービス成長に繋げるための手段の一つと捉えています。 多種多様な業界のサービスや業務の豊富な開発・運用実績から得た知見を、活用実例としてご紹介することで、より実践に活かしていただけるような内容となっております。どうぞお気軽にご参加ください。 ■登壇者 テックファーム DXデザイン&コンサルティング部  Data Scientist  井口 貴裕 エンジニアとして入社し、スマートフォンアプリの技術コンサルや開発責任を経て、米国ラスベガスのグループ会社にて、決済システムの開発やデータ照会するエンジン開発のプロジェクトをリード。 帰国後は、大手メディア向けデータ分析基盤の設計、構築及びTableau、LookerStudio等を使用したデータの可視化・分析業務や、大手金融企業が運営するBtoC向けサービスで、顧客の社内外のデータを組み合わせた解析に従事している。 ■セミナー特典 ・セミナー資料をプレゼント

●概要: キッティングとはパソコンなどの導入時に実施するセットアップ作業のことです。PC管理担当者にとってキッティングは、とにかく時間と人手がかかる頭の痛い作業です。キッティング作業をスマートに終わらせるためには、きちんと自動化されたマスターを作成し、それをいかに短時間で多数の PC に展開できるかが最大のポイントになります。 アクティファイ(旧ネットジャパン)が開発したActiveImage Deploy USBを使えば、展開用のUSBメモリを簡単に作成でき、現場ではUSBメモリだけでキッティングが行えるようになります。最新のWindows 11/10とADKに対応したマスターの作成と展開も本セミナーで新規にご紹介いたします。Windows 11/10でのPCキッティング業務を予定している方は必見です。 ●対象: ・USBメモリを使った簡単な操作のキッティングツールをお探しの方 ・Windows 11/10でのPCキッティングをおこないたい方 ・実際の操作手順を見たい方 ●内容: 1. キッティングとは 2. Windows 11/10でのマスターの作成 (配布マスターのカスタマイズやSysprepのWindows Updateなどに対応する自動応答ファイルの作成方法など) 3. Windows 11/10でのマスターの展開(ActiveImage Deploy USBの最新バージョンを使ったデモ) ●日程:2024年3月14日(木)14:30~15:15

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 【内容】 ・個人情報保護法で求められる個人データの安全管理措置の考え方、手法の例  組織的、人的、物理的、技術的安全管理措置他 ・IPA 中小企業の情報セキュリティ対策ガイドラインの紹介 等 ※基本的なルール全般については当機構の別セミナーをご利用ください 【プレビュー動画】 https://www.youtube.com/watch?v=00dimOqUW0Q 【対象】事業においてはじめて個人情報保護に取り組む担当者様、     個人情報保護法の概要について確認が必要な経営者様他 【定員】各回とも 10名様まで 【利用ツール】Zoomウェビナー ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 一般社団法人日本プライバシー認証機構は個人情報保護法が施行される前の2001年より長きにわたり企業の個人情報保護をサポートしてまいりました。 ・当機構ホームページURL  https://www.jpac-privacy.jp/ 2022年4月の個人情報保護法の改正により法定刑が大幅に引き上げとなる等、個人情報保護の重要性がより高まっています。 個人情報保護法では様々なルールが定められておりますが、その中でも漏えい等を防ぐための安全管理措置は、把握するべき内容が多い事項と言えます。また、法令遵守に加えてリスク管理の観点も重要になります。 当機構では、そうした状況下で個人情報保護に取り組むことになった皆様のご要望を受け「初めて個人情報保護に取り組む方向けのセミナー」を開催し、大変ご好評をいただきました。 2024年も同セミナーを追加開催いたします。 基本的なルール全般は別途「基本ルール編」でご説明し、本セミナーでは、個人情報保護法で求められる安全管理措置について考え方、内容等を詳しくご説明いたします。 また、個人情報保護法以外にも確認しておくべきと言える政府資料等についてもご紹介いたします。 「法律の言葉使いがわかりづらい、法律用語に抵抗を感じる」 「自社の個人情報漏えい対策に問題がないか確認しておきたい」 「法だけでなくセキュリティを考える際の参考となる資料も知りたい」といった お悩みをお持ちの皆様にお役立ていただける内容です。 個人情報保護への取り組みの最初の一歩として、お気軽にご視聴ください。

お悩みNo.1?リソース問題の解決にはまず効率化から 各社一番頭を悩ませているITエンジニアのリソース問題。 自社サービスの拡張をしたいのに、エンジニアが保守で手一杯 新規案件の引き合いがあったけど、アサインできるエンジニアがいない 社内のエンジニアが過稼働で退職リスクが顕在化しつつある こんなお悩みをよく耳にします。 結局リソース不足が足を引っ張ってしまうと、思うように事業を成長させていくことが難しくなってしまいます。 本セミナーでは、開発効率化ツールを用いて現場の開発効率化を推進している企業として、 独立系SIerとして数多くの案件を手掛ける第一コンピュータリソース社、 開発支援ツール、ERPなどのソフトウェアサービスを提供するシステムインテグレータ社、 そして第三者の立場から品質改善のお取り組みをサポートするバルテス社の3社が、 それぞれの立場から現場での課題解決法や事例をもとにしたノウハウをお話いたします。 現場の効率化を検討されている方、最新の効率化事例が気になる方など、にはぴったりなセミナーとなっています。 ぜひ、最新手法とノウハウを持ち帰って、事業成長にお役立てください。

※本セミナーは3月13日より3日間開催します。ご都合のよい日時にてご参加ください。 本セミナーでは、製造情報の統合管理基盤を実現するMESソリューション「DELMIA Apriso」の導入事例を紹介します。コベルコシステムが持つ豊富な経験にもとづき、MES導入を成功させるためのポイントについても解説します。 質疑応答を当社MESプロジェクトマネージャーが担当し、個社固有の質問にもしっかりと回答します。 昨今、急激な円安による原材料高騰、自然災害、紛争など、グローバルサプライチェーンに大きな影響を与える予測困難な事象が次々と発生しています。こうした不確実性の高まる時代において、競争力を高め、ビジネスを拡大していくためには、企業全体で情報をタイムリーに共有し、意思決定のプロセスを迅速化していくことが重要であると考えます。 DX推進の機運が高まる中、製造業のお客様からは「製造現場の情報収集・蓄積」「部門を跨いだ情報連携」「データ利活用」に関する相談をよく頂きます。製造プロセスにおけるボトルネックの特定、業務改善サイクル確立、データに基づく的確・迅速な投資判断等を実現するためには、製造情報を管理するための統合基盤が必要となります。 コベルコシステムは、お客様と共に企業変革を実現するためのパートナーでありたいと考えています。セミナーを通じて、自社の進化をITを駆使して実現し、不確実な時代を切り拓くためのヒントをお持ち帰り下さい。

VUCAの時代と言われて久しい昨今。 トレンドや消費者ニーズのサイクルの短期化や 商品の高品質化による買い替えサイクルの長期化、 ECサイトの普及による、消費者の購買行動の変化など、 小売業界を取り巻く環境も大きく変化しています。 以前よりも「モノが売りづらく」、また「実店舗」を展開する 小売業とってはより厳しい環境になっていると言えるでしょう こうした状況を背景に、小売業では「本部が考えて、店舗が従う」という 従来のチェーンストアモデルだけではなく、店舗の責任者である店長が、 店舗「経営者」としての意識をもち自ら考え動く「自立型店長」による 店舗運営体制の必要性が高まっています。 しかしその一方で、店長が従来のやり方・考え方から脱却できず、 「自ら考えて動くことができない」というお悩みをお持ちの企業が 多いのも事実です。 では、「自立型店長」を育成していくためには、 具体的にどのような取り組みを推進していけばよいのか。 本セミナーでは、今後の小売業の成長のカギを握るともいえる 「自立型店長」の育成のポイントについてお伝え致します。 ※ このセミナーは、無料のWeb会議システム(Zoom)を利用したWebセミナーです。 プログラム 1. 小売業を取り巻く環境の変化 2. “自立型”店長の育成のポイント 3. 当社でお役に立てること *内容は変更になる場合がございます お申し込み~視聴までの流れ (1)申し込みフォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。 (2)開催前日までに【オンライン予約票のご案内】メールをお送りします。Zoom利用マニュアルを添付しますので、開催までにZoom(無料)をダウンロードいただき、視聴環境をご用意いただきます。(所要時間:10分程度) (3)開催当日は、セミナー開始30分前よりサインイン可能です。受講ページURLをクリックし、パスワードをご入力いただきお待ちください。時間になりましたら開始されます。 ※企業名が不明な方、フリーメールアドレスは不可とさせていただきます。 ※当社と競合・同業にあたるお立場の方、個人の方のご参加はお断りをさせていただいております。 上記に該当されるお立場の方に関しては、お申し込み完了後でもお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。 ※緊急のお問い合わせについては、メールまたはお電話にてご連絡ください。 Mail:ad-info@all-different.co.jp|TEL:03-5222-5111

デジタルトランスフォーメーション(DX)や働き方改革の進展により、社内システムへの接続機器や環境の多様化、クラウド型アプリケーションの利用が急速に広がっています。これに伴い、誰がどこからどのアプリケーションやファイルにアクセスするかを厳格に管理する必要性が生じています。 ゼロトラストの考え方に基づき、利用者やデバイスを正確に認識し、適切なアプリケーションやデータへのアクセスを認証・認可する統合ID管理が不可欠です。 さらに、情報漏えいに関わるセキュリティインシデントのほとんどはIDの不正使用や権限の不正利用から発生しており、これらに対処するためには認証基盤の見直しが必要です。 このような背景から、すべてのユーザー、アプリケーション、データへのアクセスを管理するIGA(IDガバナンスと管理)が求められ、多くの組織で認証基盤の見直しや強化が進んでいます。 本セミナーでは、長年ID管理製品の開発および顧客導入に携わるセキュリティエンジニアが、組織が直面する、IDに関連するさまざまな課題を例にあげ、認証の高度化に留まらない、ID管理を適切に進める上で必要なポイントを解説します。ぜひご参加ください。

近年、働き方改革やテレワーク対応、電帳法改正などによりあらゆる業界でDX(デジタルトランスフォーメーション)が推進され、電子化・電子保存についても世の中に浸透してきています。しかし、電子化後の運用ルールが徹底されなければ、せっかく時間をかけて電子化した情報も活用されず老朽化してしまいます。 弊社の文書管理・情報共有システム「楽々Document Plus(らくらくドキュメントプラス)」なら、ペーパーレス化の促進や社内の業務効率化を実現できるほか、テレワーク環境でも正しく文書管理を行うことができます。 楽々Document Plus ペーパーレス化推進ウェビナーでは、文書の種類別にテーマを分け、ペーパーレス化のヒントとなる楽々Document Plusの活用方法をご紹介します。 ぜひ、お気軽にご参加ください。 ◆書類のペーパーレス化による業務効率化◆ 文書管理・情報共有システム「楽々Document Plus」で電子化後もうまく管理・活用していくためのペーパーレス化を実現できることと、社内の業務を効率化し、テレワーク環境でも正しく文書管理を行うコツをご紹介します。

時間を費やす作業の一つである、書類作成と管理。 特に建設業界では過去案件の報告書を事例として参考にしたい場合も多いはずです。 ですが、 ・データ共有ができていない ・過去の情報から必要な情報にたどり着くまでに時間がかかる ・実施者に聞かないとわからなかったり… と「検索」だけでも、時間をとられます。 ましてや過去のデータを見つけやすいように整理するにも、既に退職した方が扱った案件などであれば なかなか難しいのも現状です。 そこで今回は、そんな手間・悩みを解消できる、過去の情報をそのまま登録するだけで、キーワードや類義語で検索し欲しい情報がすぐに見つけられるツールをご紹介いたします! ================================== ■詳細 場所:WEB ツール:Zoom  ※お申込みいただいた方へ参加用のURLを送付いたします。 ■時間:45分(予定) ■タイムスケジュール ・17:00~17:05 ご挨拶 会社初回 講師紹介 ・17:05~17:10 セミナーの目的「こんなことに時間を使っていませんか?」 ・17:10~17:25 お悩み解消ツールの紹介_ナレッジエイド ・17:25~17:40 人材不足/労働時間削減の実現可能なAI×RPAソリューションの紹介 ・17:40~17:45 質疑応答 ・17:45~    終了のご挨拶 ※プログラムの内容は変更する場合もございます。 ====================================


処理に失敗しました

人気のタグ

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました