開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2008/10/30

大手PCショップ、ツクモが民事再生法を適用

秋葉原のPCパーツなどを取り扱う九十九電機(以下、ツクモ)は30日、東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。

 秋葉原のPCパーツなどを取り扱う九十九電機は30日、東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。負債は110億円。

 ツクモは秋葉原を中心に全国に展開している「ヘビーユーザーの間では知名度が高く人気がある」PCショップで、1947年創業の老舗でもある。インターネット事業は好調に推移していたものの、価格競争の激化などでキャッシュ不足に陥った。一部ではすでに取引先への支払遅延が発生していたという。

 関係者によると「サポート含めて、事業は継続していく」ということで、10月30日時点ではECサイトや店舗での営業は通常通り行われている。

セミナー

トピックス

IT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!