開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2011/09/30

小売卸サイト手がけるラクーン、BtoB取引で後払い決済サービス「Paid」を提供

小売店向け卸・仕入サイトを手がけるラクーンは30日、2011年10月24日から後払い決済サービス「Paid(ペイド)」の提供を開始すると発表した。

 小売店向け卸・仕入サイトを手がけるラクーンは30日、2011年10月24日から後払い決済サービス「Paid(ペイド)」の提供を開始すると発表した。

 同社が2002年に開始したアパレル・雑貨の仕入れサイト「スーパーデリバリー」運営におけるノウハウと、昨年グループ会社となったトラスト&グロースが提供する売掛債権保証事業のノウハウを用いて、企業間取引で利用できるBtoBの後払い決済サービスを開始する。

 一定の審査を経て「Paid」会員となった企業同士は、新規顧客でも後払い決済での取引が可能となる。バイヤーは、支払いサイトが長くなることで資金繰りがよくなり、サプライヤーは販売代金の未回収リスクのない取引ができ、同時に会員バイヤーへの販路拡大も見込めるという。

 さらに決済のやりとりはすべてWeb上で完結できる。

photo
サービスイメージ

見える化・意思決定 ジャンルのトピックス

見える化・意思決定 ジャンルのIT導入支援情報

関連リンク

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!