開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2020/11/25

金属労協、ベア3000円以上要求=生活安定へ賃上げ不可欠―21年春闘方針

時事通信社



自動車、電機など五つの産業別労働組合で構成する金属労協は24日、2021年春闘で基本給を底上げするベースアップ(ベア)の統一要求額を「月3000円以上」とする方針案を固めた。新型コロナウイルス流行で企業業績が悪化する中でも、組合員の生活の安定や個人消費の拡大による経済の回復には賃上げが不可欠だと判断した。

金属労協のベア要求は8年連続。統一要求額は6年連続で同水準となる。25日の常任幹事会で確認し、12月3日に開く協議委員会で正式決定する。

【時事通信社】

最新ニュース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!