開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2020/11/26

日産に最大4300億円融資=米国向け販売支援―国際協力銀など

時事通信社



国際協力銀行は25日、日産自動車に対し最大41億ドル(約4300億円)を民間金融機関と協調して融資すると発表した。日産が米国に置く自動車販売の金融会社を支援する。協力銀は20億ドル(約2100億円)を上限に貸し付ける。

米国は自動車販売で世界第2位の規模を持つ重要な市場で、購入の際にローンを利用する顧客が多い。協力銀は日産の支援を通じ、日本の自動車産業の競争力維持・向上を図れると判断した。

【時事通信社】

最新ニュース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!