開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2020/11/26

東京マーケット・サマリー(25日)

ロイター

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>

ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円

午後5時現在 104.46/48 1.1905/09 124.37/41

NY午後5時 104.43/45 1.1888/92 124.17/21

午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の104円半ば。株高でドルと円が売られる展開は変わらなかった。NZドルが72円後半まで上昇し、年初来高値を更新した。

<株式市場>

日経平均 26296.86円 (131.27円高)

安値─高値   26258.35円─26706.42円

東証出来高 15億4946万株

東証売買代金 3兆1507億円

東京株式市場で日経平均は続伸。連日のバブル後最高値更新となった。ただ、高値警戒感が強い一方、上値を追う勢いが鈍ったと感じられたことで利益確定売りが活発化し、全体的に後半は伸び悩んだ。東証1部の売買代金は3兆円を超す大商い。

東証1部の騰落数は、値上がり771銘柄に対し、値下がりが1318銘柄、変わらずが89銘柄だった。

<短期金融市場> 

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.030%

ユーロ円金先(21年3月限) 100.050 (変わらず)

安値─高値 100.050─100.050

3カ月物TB -0.105 (変わらず)

安値─高値 -0.105─-0.105

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.030%になった。前営業日(マイナス0.031%)をわずかながら上回った。「引き続き、地銀と大手銀行で調達意欲は二極化。この2週間ほど同じような地合いが続いている」(国内金融機関)。ユーロ円3カ月金利先物は動意薄。

<円債市場> 

国債先物・20年12月限 152.14 (+0.02)

安値─高値 152.07─152.15

10年長期金利(日本相互証券引け値) 0.015% (-0.005)

安値─高値 0.020─0.015%

国債先物中心限月12月限は前営業日比2銭高の152円14銭と、小反発して引けた。10年最長期国債利回り(長期金利)の引け値は、前営業日比0.5bp低下の0.015%。

<スワップ市場・気配> 

2年物 -0.00─-0.10

3年物 -0.00─-0.10

4年物 -0.00─-0.10

5年物 0.00─-0.09

7年物 0.02─-0.07

10年物 0.08─-0.01

最新ニュース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!