開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2020/11/26

FRB、資産購入の調整巡り討議 年限長期化も=議事要旨

ロイター

photo

[25日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)が25日に公表した11月4─5日の連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨で、市場や経済に一層の支援を提供するため、資産購入プログラムをどのように調整できるかについて討議されたことが分かった。

FOMC参加者は、資産購入プログラムが経済に緩和効果をもたらしたとの見解で一致。同時に、一部の参加者は将来的に対象年限が長期化するとの見通しを示した。

最新ニュース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!