開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/06/25

サンケイビル、米インディアナポリスにおける物流施設開発プロジェクト共同事業開始

サンケイビル

photo

 株式会社サンケイビル(本社:東京都千代田区大手町、代表取締役社長:飯島一暢、以下「当社」といいます。)は、2021年6月1日付にて、三菱商事株式会社の米国子会社であるDiamond Realty Investments, Inc ..(以下「DRI」といいます。)と共同で米国インディアナ州インディアナポリス市における物流施設開発事業に投資いたしましたので、お知らせいたします。当社が米国で物流施設開発事業に参画するのは今回が初めてとなります。Eコマース市場の拡大で今後も物流施設需要が見込めると判断したため、参画に至りました。

 本プロジェクトは、インディアナポリス市にて米国デベロッパーが計画する、地上1階建ての2棟の物流施設開発事業にDRIおよび米国物流デベロッパー CT REALTYとの共同事業体にて投資するものです。インディアナポリス市は、「アメリカの十字路」と呼ばれる4本の州間高速道路が集結しており、高速道路物流の拠点となっている都市です。当該物件は州間高速道路70号のインターチェンジから約2.5kmという好立地にあり、マルチテナント型物流施設として2022年5月に竣工予定です。

 当社は、国内においてオフィス、マンション、ホテル、物流施設等、様々な不動産開発事業を積極的に展開しています。国内で培った不動産開発ノウハウを活かし、本プロジェクトへの投資を通じて、海外における不動産開発事業のノウハウを蓄積し、今後の海外事業展開に役立ててまいります。

■物件概要

(1)所在地 : アメリカ インディアナ州インディアナポリス Mount Comfort

(2)敷地面積 : 約376,358m2

(3)延床面積 : 【Bldg1】約74,786m2 【Bldg2】約23,225m2

(4)構造・規模 : S造、地上1階

(5)設計・施工 : ARCO DB Companies, Inc.

(6)着工 : 2021年5月

(7)竣工 : 2022年5月(予定)

以上

プレスリリース ジャンルのトピックス

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!