開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/08/02

資生堂、クリエイティブ部門を子会社化し「資生堂クリエイティブ」を設立

資生堂

 資生堂は、広告宣伝、化粧品パッケージデザインなどを手がけるクリエイティブ部門を100%子会社化し、「資生堂クリエイティブ株式会社」を設立します。

 資生堂は、「世界で勝てる日本発のグローバルビューティーカンパニー」を目指し、中長期経営戦略「WIN2023 and Beyond」における一つの柱として「成長基盤の再構築」を掲げ、「ブランドを強くするマーケティング革新と組織強化」に取り組んでいます。

 新会社は、1916年の「意匠部(※)」創設当時から培ってきた、感性に基づくクリエイティブこそが企業価値を創り出すという考え方を大切にしながら、新たな未来の美をデザインするクリエイティブ集団への飛躍を目指します。新会社では、このクリエイティブ人材のパフォーマンスを最大化すべく独自の人事制度を導入し、外部クリエイターとのさらなる協働や多様なグローバル人材の採用強化に加え、クリエイターが創作活動により集中できる環境づくりを推進します。なお、新会社設立は、2022年1月1日を予定しています。

※意匠部:現・クリエイティブ本部。初代社長福原信三が設立した、ポスター、パッケージ等のデザイン及び宣伝広告の企画担当部門

プレスリリース ジャンルのトピックス

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!