開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/10/20

米民主下院院内総務、財務長官に債務上限引き上げ権限付与を支持

ロイター

photo

[ワシントン 19日 ロイター] - 米民主党のホイヤー下院院内総務は19日、連邦政府の借入限度を定めた債務上限引き上げを巡り、財務長官が独自の「判断を下す」ことを容認し、その決定に対する拒否権を議会に付与する案は「良い選択肢」とし、支持する構えを鮮明にした。

バイデン大統領は今月14日、政府債務の法定上限を一時的に28兆9000億ドルに引き上げる法案に署名。米国債がデフォルト(債務不履行)する事態は12月まで回避された。

また、懸案となっているインフラ投資法案と気候・社会保障関連歳出法案については、「今月31日までの期限までに下院で可決できるよう尽力している」と述べた。

最新ニュース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!