開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/12/06

要求基準、ベア6000円=22年春闘で中小の機械・金属労組

時事通信社

photo



機械・金属産業の中小企業の労働組合が加盟する産業別労組「ものづくり産業労働組合(JAM)」(組合員約39万人)は6日、2022年春闘で、基本給を底上げするベースアップ(ベア)相当分の要求基準を月6000円とする方針案を正式発表した。22年1月の中央委員会で正式決定する。

【時事通信社】 〔写真説明〕2022年春闘の要求方針案を説明する「ものづくり産業労働組合(JAM)」の安河内賢弘会長(右)=6日午後、東京都港区

最新ニュース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!